未分類

ドンキは夢を裏切らない。松本零士コラボレジ袋配布開始!

 
 ドン・キホーテ秋葉原店では昨日29日より、松本零士とドン・キホーテのコラボレーションレジ袋の配布が始まった。このレジ袋には、松本零士原作のアニメ「銀河鉄道物語〜永遠への分岐点〜」のキャラクターと同作に登場する列車「ビックワン」にまたがる「ドンペン」がプリントしてある。  アニメ「銀河鉄道物語〜永遠への分岐点〜」は、人気漫画家・松本零士が漫画家活動50周年記念作品の集大成として書き下ろした漫画作品「銀河鉄道物語」のアニメシリーズ第3期作品である。なお、今作はシリーズ第2期のOVA「「銀河鉄道物語 〜忘れられた時の惑星〜」よりも発表時期は先行しているが、時間軸的に第2期よりも後に位置付けられている。
ドンペンとのコラボ ▲ドンペンとのコラボ参加表明 ▲参加表明ビッグワンにまたがる巨大ドンペン ▲ビッグワンにまたがる巨大ドンペン
 アキバ経済新聞アキバ経済新聞さんによると、『レジ袋のデザインにアニメキャラクターを採用することは同社では初。広報担当者によると「年末から正月にかけての忘・新年会、歓送迎会、帰省など景品需要やプレゼントといった『非日常』のお買い物をされるお客様にちょっとした遊び心を提案したいと考え、コラボレーションに至った」と話している。また、ドン・キホーテ秋葉原店店長は「土地柄アニメ好きのお客さまが多く、上階のテナントにはメードカフェやアイドル劇場なども併設しており、他のドン・キホーテ店舗とは異なる、かわいいものが好きなお客さまが多く来店されるので、今回のレジ袋もウケが良さそう」だという。』と紹介されている。
ポスターと並べて撮ってみた。 ▲ポスターと並べて撮ってみた。
【リンク】 ・ドン・キホーテ松本零士オフィシャルホームページ銀河鉄道物語