未分類

太鼓の達人に外国人選手登場。退却だー!

 
 太鼓の達人の最高のパフォーマーが現れることで一部のマニアには有名な秋葉原のゲームセンター「セイアット秋葉原」に、この大晦日外国人選手が登場した。特に何かパフォーマンスをしていたと言うわけではないが日本の曲に合せてうまく太鼓をたたく姿はまるで日本人かと思わせる!?  彼を見かけたときには太鼓の達人をの1曲目をプレイ中だった。1発もはずさずに狙いすまし太鼓をたたく姿はなんともかっこよかったが、それが日本人ではなく外国人だったことに驚いた。1曲目を終えて2曲目に入ると、HARDを選択しより自分を高めようとしていた。この時点でギャラリーは膨れ始め歩道を狭めるほどになっていた。彼は特にパフォーマンスをしていたわけではなかったので、ギャラリーはただ外国人が太鼓の達人をやっていることが珍しいと言った感じで見ているようだった。
ド・レ・ニ・シ・ヨ・ウ・カ・ナー ▲ド・レ・ニ・シ・ヨ・ウ・カ・ナータイキャクータイキャクー ▲タイキャクータイキャクーソイヤ!ソイヤ! ▲ソイヤ!ソイヤ!
 1曲目はこの夏放映された映画「ブレイブストーリー」の主題歌、Aqua Timezの「決意の朝に」をプレイしていた。2曲目、HARDで選択した曲は何故か「やわらか戦車のテーマ曲」だった。何故だ!?そんなギャラリーのいる場から退却したかったのか!?とも思ったが彼は完全にノリノリ状態。周りのことなど見えていない様子だった。
打っている姿がカッコヨス ▲打っている姿がカッコヨスマ、マァコンナモンヨネ ▲マ、マァコンナモンヨネオボエテロヨタツジン! ▲オボエテロヨタツジン!
 「やわらか戦車のテーマ曲」が始まると、出だしは調子が良かったものの、途中でテンポが崩れるなどして色々と小言を言い始めた。日本語ではなかったのでお伝えすることは出来ないが「くそっ!」「このやろう!」とかそんな感じの言葉を発しているようにも聞こえた。  2曲目も終わり、彼は名前を入れ始めたが、その鉢裁きのなんと華麗なことか。すぐに入れ終わり周りを見回し、ギャラリーが出来ていたことにやっと気づいたのか猛ダッシュでその場を後にして、走り去っていった。 【リンク】 ・太鼓の達人太鼓の達人とは (はてなダイアリー) ・太鼓の達人のネ申の話 (Japan K.K.S. Association.) ・やわらか戦車退却司令室Aqua timez Official web siteブレイブストーリーセイアット秋葉原 (TAITO)