未分類

太郎ちゃん牛乳カステラ 新たなアキバ土産となりうるか

 
 麻生太郎外相をモデルにした「太郎ちゃんの牛乳カステラ」が昨年末から秋葉原で発売されていた。Infoseekニュースでは『麻生氏がカステラと牛乳が好物なのをヒントに商品化した。昨年の自民党総裁選で「自称おたくのみなさん」と秋葉原街頭で呼びかけ、人気を示した麻生氏。品切れ状態が続いている』とのこと。  このカステラを作ったのは10円まんじゅうもつくっている江戸うさぎという会社。秋葉原でも売られているメイドプディングやメイドクッキーなども作っている。  LAOXアソビットゲームシティでは品切れはしておらず、普通に販売されていた。隣には安倍晋三内閣総理大臣の「誕生!晋ちゃんまんじゅう」も置かれていた。  パッケージにも描かれている麻生太郎外相はWikipediaでは『漫画が大好きで、週刊漫画雑誌のほとんどを読み流していると豪語している。好きな作品は『ゴルゴ13』他多数。このような事から秋葉系の人々から絶大な支持を受けており、秋葉原でも演説を行っていた』とされている。  政財界ではめずらしいアキバ系オタクとなっている麻生氏だが、特にネット上では「ローゼン閣下」「ローゼン麻生」と言われローゼンメイデンの読者であると噂されている。
太郎ちゃんの牛乳カステラ ▲太郎ちゃんの牛乳カステラパッケージ表 牛乳カステラが好物らしい ▲パッケージ表 牛乳カステラが好物らしいパッケージ裏 秋葉原駅前が改造されている ▲パッケージ裏 秋葉原駅前が改造されている
ある意味じゃコミックは日本の文化だよ ▲ある意味じゃコミックは日本の文化だよローゼンメイデンぽい漫画 ▲ローゼンメイデンぽい漫画タロウ13なる漫画も ▲タロウ13なる漫画も
 パッケージの表には『英国製スーツをしなやかに着こなす紳士…だがコミック好き』と書かれていたり、ローゼンメイデンぽい漫画やゴルゴ13みたいな漫画もあり、外相という面ではなくオタクという面が描かれている。裏では秋葉原のネオンがOTAXやアニメ王などと書き換えられていた。はたしてこのカステラが麻生氏に許可を取ったかは定かではない。 【関連記事】 ・「がんばれちょろぎたん」がんばって、アソビットやコトブキヤでも販売中 【リンク】 ・麻生太郎オフィシャルHP江戸うさぎ麻生太郎 Wikipedia