未分類

やはり目指すは勇者? RPG型コスプレ雀荘「てんぱね」オープン!

 
 アキバには、メイド喫茶が多数存在しているが、少数ながら喫茶以外のお店も存在している。最近多くなってきているリフレクソロジーや、美容院、メガネ屋、携帯ショップ等である。その中でも思いつきそうで思いつかなかった店がオープンした。コスプレ雀荘である「あきば雀荘 てんぱね」だ。  「てんぱね」は8日にオープンしたばかりのコスプレ雀荘だ。しかもここは普通の雀荘とは違い、ノーレート制いわゆる賭けのない雀荘だ。賭けないとなると面白さが減る気がするが、そこはアキバにある雀荘、他には無いシステムで我々雀士を楽しませてくれる。  早速、開店前の様子を伺うことができたので、その様子をお伝えする。
入口の看板、今日は関係者のみ ▲入口の看板、今日は関係者のみシステムの一つ「羽根」 ▲システムの一つ「羽根」てんタンの麻雀レベル表 ▲てんタンの麻雀レベル表
 「てんぱね」は、日本初のロールプレイング型のコスプレ雀荘。そして相手は、コスプレをした店員で「てんタン」と呼ばれる天女の使いだ。彼女らは、一人前の天女になるべく日々修行をしており、天女になる為には「羽根」が必要だとか。  その「羽根」とはいわゆるポイントカードのようなもので、ここのコスプレ雀荘の要となるものだ。
早速、てんタンと勝負 ▲早速、てんタンと勝負てんタンによって麻雀の強さが違う ▲てんタンによって麻雀の強さが違う慣れた手つきのてんタンだ ▲慣れた手つきのてんタンだ
 「てんぱね」は、空に浮かぶ架空の大陸という設定だ。まず、お店に行くと入国ということで大陸の住民である証の「コモンカード」が渡される。そして麻雀をするたびに、その順位や上がった役によってポイントがコモンカードに溜まっていく。  ポイントがカードいっぱいになると、初めて職業というものに就くことができ、その種類には戦士系、魔法使い系、僧侶系、盗賊系がある。これがロールプレイング型雀荘といわれる所以だ。  このように、ポイントを溜めてはレベルアップしていくのが、ここの醍醐味と言えよう。そして、ポイントが溜まったカードが「羽根」となり、てんタンにプレゼントしたり、トレカと交換することができる。
使用する雀卓はこんなの ▲使用する雀卓はこんなのトレカを使用すると様々な効果を発揮 ▲トレカを使用すると様々な効果を発揮トレカにはツインテールやニーソなんてカードも ▲トレカにはツインテールやニーソなんてカードも
 トレカ(トレーディングカード)とは、上で述べたように羽根と交換で入手できたり、ミッションやボス戦をクリアするともらえるものだ。トレカには様々な効果があり、上の写真のように「対面の風が自風になる」などすることができる。ちなみに、てんタンの髪型をツインテールにしたり、ニーソを履かせたりすることができるトレカもあったりする。
特別にてんタン同士で対戦 ▲特別にてんタン同士で対戦三色同順狙いみたい ▲三色同順狙いみたいオープンすると店内はこんな感じ ▲オープンすると店内はこんな感じ
 この他にも、ミッションやダンジョン、ボス戦などの遊び方もあり、気分はロールプレイングをしているかのようだ。  また、職業もマスターすると2つの職業を合わせた複合職に就くことができ、僧侶と盗賊の複合職は「コスプレイヤー」なんてのもある(ちなみに、「コスプレイヤー」がレベルアップすると「メイド」になるらしい)。
私たち、てんタンがお相手します ▲私たち、てんタンがお相手します
 さて、簡単な紹介ではあるが、これが日本初のロールプレイング型雀荘「てんぱね」だ。麻雀を対人でやってみたいけど賭けはしたくないし、雀荘はなんだか怖そう…なんて思っている人でも、安心してプレイできるようになっている。ここは一つ、てんぱねで雀荘デビューというのもどうだろう。 【リンク】 ・明日(01/08)、秋葉原でノーレートのコスプレ雀荘「てんぱね」OPENRinRin王国さん) ・1/8(月) OPEN!コスプレロールプレイング雀荘 あきば雀荘『てんぱね』【速報】秋葉原マップさん) ・あきば雀荘 てんぱね