未分類

これがXBOX360の実力なのか… 18才以上限定輸入版ソフト続々登場

 
 XBOXやPSPは海外版のゲームも動かすことが出来るハードだが、海外版ソフトには過激な表現も多くそのほとんどが18才以上限定とされている場合が多い。アソビットゲームシティ4Fでは輸入版ゲームソフトを多く取り扱っており、18日、25日に発売のゲームに備え新しいコーナーが設置されていた。  輸入版18才以上限定ゲームは先日発売された「DEAD RISING」に加え、18日に発売される「GEARS OF WAR」、25日に発売される「The Godfather」、「Vampire rain」等がある。日本でも以前紹介したお姉チャンバラVorteXがあるが、輸入版はデモプレイ映像を見る限り、その比ではない感じ。
既に発売されているデッドライジングとお姉チャンバラVorteX ▲既に発売されているデッドライジングとお姉チャンバラVorteX「GEARS OF WAR」「The God Father」「Vampire Rain」 ▲「GEARS OF WAR」「The God Father」「Vampire Rain」規制がなく激烈にやばい内容 ▲規制がなく激烈にやばい内容
 LAOXアソビットゲームシティでは『お子様仕様の日本版なんざアウト・オブ・眼中!』『このグラフィックPS3にも負けません!』『これがXBOX360の本当の実力なのか…。次世代機にふさわしい究極の映像美に加えて、操作可能なアクションの限界も飛躍的進化!』『XBOX360ソフト最強伝説!これぞまさしく大人のおもちゃ!?』とべた褒め状態。アソビットゲームシティはつい先日必死に宣伝してPS3を売り切ったけど、ここまで言うならXBOX360ももっと宣伝してもいいのではないだろうか。
日本版なんざアウトオブ眼中! ▲日本版なんざアウトオブ眼中!PS3?あんなもんおもちゃだ! ▲PS3?あんなもんおもちゃだ!XBOX360こそが次世代機の本命だ! ▲XBOX360こそが次世代機の本命だ!
これぞまさしく大人のおもちゃ ▲これぞまさしく大人のおもちゃ後ろに誰かいる… ▲後ろに誰かいる…まさにサバイバル ▲まさにサバイバル
 蠍【サソリ】の空間さんでは『XBOXならではのグラフィックで焚くティ駆るアクションとサバイバルホラーの魅力をコンポジットされたアクションアドベンチャーゲーム。このゲームすでに北米、欧州、亜細亜で270万本の売り上げを記録しているとか。しかも18禁の「Z指定」というからどんなんなんでしょう?ちなみに公式サイトも「Z指定」!』と紹介されていた。2006年10月末には世界累計販売台数が600万台を突破したが、同時期の日本の販売台数はわずか十数万台となっている。世界では270万本うれてはいるが、日本では如何ほど売れるのだろうか…。
デンジャラスゾーンへの進入を試みる ▲デンジャラスゾーンへの進入を試みる
【関連記事】 ・どこでも危険が付きまとう 「grand theft auto:vice city stories」 (2006年11月6日) ・ゾンビや血飛沫もハイデフに、「お姉チャンバラvorteX」発売! (2006年12月14日) 【リンク】 ・「DEAD RISINGGEARS OF WARThe GodfatherVampire rainお姉チャンバラVorteXXBOXXbox360「Gears of War」カウントダウン+α (蠍【サソリ】の空間)