未分類

スカートの中を覗くのは禁則事項です 海洋堂の朝比奈みくる

 
 海洋堂から2007年1月入荷予定の「涼宮ハルヒの憂鬱 朝比奈みくる」の展示がされていた。今回は「涼宮ハルヒの溜息」の表紙の衣装を纏い、回転台の上にのっていて隅からすみまで見られるようになっていた。原型制作は「魔法少女ネコX」ペケでマスプロデビューを飾った宮園博久氏。  このフィギュアは造型イベント・ワンダーフェスティバル会場の海洋堂、オーガニックのブースにてレジン製組立キットとして発表され、当日即完売されたもの。今回は塗装済み完成品としてリリースされる。
正面 迫力のある影が落ちるほどの胸 ▲正面 迫力のある影が落ちるほどの胸後ろ 背中が丸見え ▲後ろ 背中が丸見え
右から 生足に革靴は新鮮 ▲右から 生足に革靴は新鮮左から きわどいところまでめくれてる ▲左から きわどいところまでめくれてる
 海洋堂の商品説明では『劇中において毎回様々なコスプレを披露する朝比奈みくる。中でも印象深いウエイトレス姿を立体化。ふわりとした質感のリボンやエプロン、シャープにまとめられたミニのプリーツスカートなど、さまざまなテクスチャーも細部まで高い造形技術によって表現。恥ずかしげにスカートの端をつかむしぐさが、みくるのコケティッシュなマスコットというキャラクター性をよく捉えております』とされていた。  人気のある作品をレベルの高いフィギュアにしたことで塗装済完成品となって品切れを起こしてしまうのではないだろうか。
白い生地が顔を出してる ▲白い生地が顔を出してる下から見上げると凶器にすら見える ▲下から見上げると凶器にすら見える禁則事項です ▲禁則事項です
 朝比奈みくるといえばアニメの中でもその大きさが強調されていた胸だが、決して見所はそこだけではないだろう。アニメでは決してその顔を見せなかったパンツがこのフィギュアではしっかりと見ることが出来る。もちろん、色は純白で皺までキメ細やかに作りこまれている。近くに貼られていた海洋堂の告知では『愛くるしいロリフェイスからグラマラスなボディまで、時をかけるドジっ子美少女の魅力があまさず立体化されてます』とあった。アニメ版とは多少異なり足が長く作られている。   出来るならば次は長門有希の魔法使い版の姿を拝んでみたい。
店頭では台車の上でEpisode00「朝比奈みくるの冒険」が放送されていた。 ▲店頭では台車の上でEpisode00「朝比奈みくるの冒険」が放送されていた。
【関連記事】 ・ギターまでほぼ完璧再現 アトリエ彩1/6涼宮ハルヒ (2006年12月26日) ・涼宮ハルヒのフィギュアに違和感 コミック4巻限定版彩色済み (2006年12月24日) ・アキバは冬でも熱く萌えろ! (2006年11月24日) 【リンク】 ・海洋堂海洋堂ホビーロビー東京海洋堂製品詳細