未分類

雪花の郷で新メニュー登場! 今度はじゃがバターでほっくり

 
 アキバOSで何回か取り上げている台湾スイーツの店雪花の郷(しぇーほぁのさと)。メインは雪花氷(しぇーほぁびん)という冷たいスイーツだが、11月からは安納芋を使用した焼き芋を販売している。再びこの店を訪れてみると新しいメニューが増えていた。今度はホクホクと温かいじゃがバターだ。  雪花氷(しぇーほぁびん)といえば、もう説明不要のアキバでは有名な台湾のスイーツだ。しかし今の時期は冷たいデザートは好まれないようで、店の前に長い行列ができるのは稀になっている。そんな雪花の郷が、以前お伝えした安納芋の焼き芋に続いて新しいメニューを始めていた。  今度は、あつあつのジャガイモの上にバターを乗せたじゃがバターだ。じゃがバターは出店でもお馴染みの食べ物で、年始の神田明神前の出店でも販売されていた。  雪花の郷のじゃがバターは様々なジャガイモを使用するらしく、その時のジャガイモにより値段が変わるそうだ。今日のジャガイモは男爵を使用しているらしく、そのホクホク感がたまらなくなりそうだ。
いつもの店頭にじゃがバターのメニューが加わっている ▲いつもの店頭にじゃがバターのメニューが加わっている本日のジャガイモは男爵だ ▲本日のジャガイモは男爵だ無料でウーロン茶のサービスもあるそうだ ▲無料でウーロン茶のサービスもあるそうだ
 雪花の郷のじゃがバター、今なら新発売記念ということで1個100円で食べられる。小腹が空いたときに食べるとちょうどいい分量なのも嬉しいところ。  寒いこの時期はアキバを歩くと体が冷えるので、暖まるにはちょうどいいかも。
写真でホクホク感が伝えられないのが残念だ ▲写真でホクホク感が伝えられないのが残念だ
【関連記事】 ・今度は安納芋でほっくりしてみませんか? (2006年11月23日) ・雪花氷で夢の世界へ逝ってみたいと思いませんか? (2006年10月29日) 【リンク】 ・雪花の郷(しぇーほぁのさと)雪花氷(しぇーほぁびん)さつまいも&じゃがいも (農林水産省) ・男爵薯 (日本いも類研究会)