未分類

店員Rが語る「ひだまりスケッチ」オープニング曲の良さ、只今CD予約受付中

 
 芳文社の4コマ漫画雑誌「まんがタイムきららCarat」で大人気の漫画「ひだまりスケッチ」のTVアニメが、先週放送された。オープニングには、原作を読んだことのある人にはニヤリとくるシーンがあったりと、これからの展開が楽しみなアニメだが、ゲーマーズ本店2階で店員Rがひとりごとを語っていた。  「ひだまりスケッチ」は、はてなダイアリーによると『やまぶき高校の寮「ひだまり荘」に住む四人を中心に,美術科らしい一面と学生らしい日常を描くほのぼのとした4コマ』とのこと。そしてこの4コマ漫画を描いているのが、今は無きねこねこソフトのサイトで4コマ漫画「諸葛瑾」を描いていたこともある蒼樹うめ氏で、芳文社の4コマ漫画雑誌「まんがタイムきららCarat」で絶賛掲載中だ。  その人気ぶりからTVアニメ化されることになり、その第1話が先週TBSにて放送されたばかり。早速、そのアニメを見たゲーマーズの店員Rは店内にコーナーを設け、そのアニメのオープニングを聞いた感想を語っていた。
コーナーにて第1話を放送中 ▲コーナーにて第1話を放送中おなじみ店員Rのひとりごと ▲おなじみ店員Rのひとりごとオープニング曲のCDを予約受付中 ▲オープニング曲のCDを予約受付中
しかも購入特典でオリジナルポストカード付き ▲しかも購入特典でオリジナルポストカード付きエンディング曲も予約受付中 ▲エンディング曲も予約受付中DVDも予約受付中だ ▲DVDも予約受付中だ
 「店員Rのひとりごと」によると『オープニングが始まって冒頭を5秒聴いてこの曲は良い!と僕のハートにズビシとつきささりました』とのこと。そして『僕は早くカラオケで歌いたくてしょうがありません。この曲は絶対楽しいですよ』と語っている。  実際にオープニング曲を聴いてみると、最初の5秒ではイントロ部分と手拍子しかないのだが、店員Rはそれだけで良い曲だと判断したようだ。店員Rは最後に『とりあえず、みんなで手拍子しましょう!』と締めている。
あ、吉野家先生がこんなところに ▲あ、吉野家先生がこんなところに
 オープニング曲だけでなく、アニメの背景に実写の一部を取り入れてたりするこのアニメ。これからの展開がとても楽しみなところではある。 【リンク】 ・まんがタイムきららWebまんがタイムきららCaratひだまりスケッチ (TVアニメ公式HP) ・ひだまりスケッチ (はてなダイアリー) ・芳文社ねこねこソフトゲーマーズ