未分類

第5回Lunar-Kのエロゲ一本道「ef -the first tale- レビュー」

 
■新年の挨拶  というわけでどうも明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いいたします。毎度おなじみ、Lunar-Kです。いよいよ1月26日に新作ラッシュがありますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今回は、年末見送っていた「ef -the first tale-」のレビューとなります。minoriさんにはつらいレビューになるかと思いますが、これを機に、読者の皆さんも是非プレイしてみて、演出とシナリオのありかたについて少し考えてみて欲しいなぁ、と思います。 ■まずはエロゲー批評空間での所感  今回はかなりminoriさんにとってはつらい評点、感想であったように感じますがどうでしょうか。演出がシナリオよりも優先されてしまった、という意見が多かったように感じます。また、面白いなと思ったのが、プレイ本数の多い人と、プレイ本数の少ない人で点数平均に差が出たことがあげられます。  さて、以下の数値はエロゲー批評空間さんにて、1月19日に私が調査したものです。エロゲーに評点をつけたユーザーをそのプレイ本数別に分け、平均を出したデータになります。この時点での全体平均は73.01、データの数は127です。
経験S(平)経験S(数)経験A(平)経験A(数)経験B(平)経験B(数)経験C(平)経験C(数)経験値指数平均プレイ数
70.762573.223275.263572.1735-1.2063
<凡例>  経験S=プレイ本数100本以上のグループ 経験A=プレイ本数が50〜99本のグループ  経験B=プレイ本数が20〜49本のグループ 経験C=プレイ本数が19本以下のグループ  (平)=平均 (数)=データの数  なお、このデータはエロゲー批評空間さんのSQLを利用して判定しています。最新のデータ、詳しいデータの仕様などについてはこちらをご覧ください。  まずこのデータについてですが、プレイ本数の浅い人が中心になって点数を入れている傾向が見て取れます。どちらかといえば初心者プレイヤーにとって楽しみやすいゲームといえるでしょう。最近のシナリオは総じて若干浅い内容のものが多いですから、これでも十分叙述的と考えているユーザが多いのではないかとも考えられます。また逆にプレイ本数の多い、色々なゲームを見ている人にとっては、若干物足りなさを感じるのではないか、ということもあって平均が若干低めに出ているように思います。 ■玄人ユーザーが感じた物足りなさとは?  では、その物足りなさとは何だったのか。それは、演出がシナリオよりもはるかに先行してしまったことに他ならないと思います。もちろん演出が先行することは必ずしも悪いことではありません。むしろそのお陰で画面効果や音楽などといったものに関しては非常に高い評価が得られていたように思います。七尾奈留さんと2C=がろあ〜さんによる質、量ともに申し分ないグラフィック、そして天門さんによる美しい音楽。そして新海誠さんによる動画。そこまでは全て完璧だったように思います。  しかし、シナリオより「若干」演出が先行することは、シナリオを引き立たせるという目的において有効ですが、はるかにそれが先行してしまった。するとどうなるか。シナリオは演出のために存在する脇役となってしまい、読み物として存在するシナリオの存在価値に疑問が生じてきてしまいます。今回このゲームをプレイしたとき、「はるのあしおと」の様な自由奔放なシナリオという雰囲気が、演出にがんじがらめにされることによって大分殺がれてしまっていて、凄さは感じるものの面白さという本来ゲームが持つべきものを失ったように思います。  minoriさん、「面白い物を作ろう」という気持ちを、どこかに置き忘れてきていませんか? ■latterでは同じミスをおかさないでね♪  しかし、「ef -the first tale-」にはもうひとつ、続編が存在します。現在製作中の「ef -the latter tale-」です。丁度、新海誠さんの動画において、「ef -the first tale-」に関連性の余りなさそうなキャラが映っていた辺りの伏線、そしてシナリオそのものに張られた多数の伏線を、次作でどれだけ回収できるのかなど、楽しみな点が多数残されています(でも、ここで「残されています」と書かなければいけないほどに、今回のシナリオは余りほめられたものではないことはあらかじめ言っておきます)。よって、今回は次作に期待、ということで締めようとおもいます。  そして、これは老婆心かもしれないですが、出来れば、minoriのスタッフさんには、よりのびのびとゲームを作らせる時間を作ってあげてほしいなぁと思います。もはや、貴方たちの居るエロゲー業界は、そのような域に上り詰めつつあるのですよ、と私は思うのです。 ■おわりに  さて、次回の更新ですが、多分にして「Rondo Leaflet」(Littlewitch)が手に入っているはずですので、それのファーストインプレッションか、若しくは助手をエロゲーに染める企画「正しいエロゲユーザーの作り方」シリーズを再開しようと思っています。微妙に助手さんとの距離が遠いので、何気に時間を作るのがきっつくて(^^;  ということで次回更新をお楽しみに!