未分類

思わず覗き込む 0091ミレーヌ・ホフマン サンプル展示

 
 アソビットキャラシティ5Fの萌えフィギュアのフロアにモエアートコレクションの「009-1ミレーヌ・ホフマン イヴニングドレス版」のサンプルが展示されていた。このフィギュアは期間限定で1月19日から1月25日までの展示と書かれていた。展示されているフィギュアの下には謀ったかのように手鏡が置かれていた。  009-1とはWikipediaでは『石ノ森章太郎が初めて青年向け漫画雑誌に連載した作品。ミレーヌ・ホフマンこと009ノ1は身体をサイボーグ化した近未来のスパイである。胸に仕込まれたマシンガンや強化された跳躍力、マヒ光線を仕込んだ指輪などを駆使し、00機関のボスの指令を遂行していく』とあった。サイボーグでもこれだけスタイルがよかったら思わず鼻の下が伸びてしまう。  布面積は多いものの、隠している部分は少ないドレスになっていて、スリッドも深く切り込まれている。見る角度を選ばず、どこから見てもミレーヌの魅力が伝わってきます。太ももまで伸びているタイツの先のスリッドから覗き見ると、はいてないようにも見えた。  展示されているフィギュアの下には手鏡が置いてあり、そこを覗き込む人も多数いた。私も覗き込んでみたら黒くて細い三角形が見えた。
左から ▲左から正面から ▲正面から右から ▲右から
この胸にはマシンガンが詰まっている ▲この胸にはマシンガンが詰まっている肉感がとてもリアル ▲肉感がとてもリアル黒いものが見えます! ▲黒いものが見えます!
 アニメ公式のフィギュア発売情報では『第3話「ハードボイルド」より、リゾート・ホテルで過ごしたときのミレーヌのイヴニング・ドレス姿を再現。セレブな大人の雰囲気のミレーヌがアナタに迫ります』と書かれていた。顔は一見老け顔にも見えなくは無いが、アニメの顔に忠実に再現されている。  ドレスの一部パーツはコンパチ式になっていて、ドレスの裾を大胆に翻す「ロングドレス版」と「ショートドレス版」の2タイプがある。ショートドレス版にはスリッドは無いが、短いスカートで見えそうで見えないのがいい。  展示コーナーのすぐ上にはちゅるやさん風に変えられたミレーヌの4コマが書かれていた。 ミレ〜ヌ…(よだれたれすぎ)
ミレ〜ヌ… ▲ミレ〜ヌ…モエアートコレクションPOP ▲モエアートコレクションPOPショートドレスVer. ▲ショートドレスVer.
【リンク】 ・JUN Planningゼロゼロナインワン