未分類

フェリかわいいよフェリ! 富士見文庫シリーズ計14冊発売

 
 今回の富士見文庫は3シリーズから14冊が発売された。10日発売のミステリー文庫も今月は20日発売で、ファンタジア文庫と合わせて新人作家4名が本をだしてきた。その他、人気作家のシリーズものが多数でており、どれも注目の作品ばかり。今月の富士見文庫は気合が入っているようだ。  今月は、富士見ファンタジア文庫から11冊、富士見ミステリー文庫から2冊、富士見ドラゴンブックから1冊、合計14冊が発売された。通常は10日発売の富士見ミステリー文庫も今月だけは他のと合わせて20日発売で、気合を入れている感じだ。  まんが王八王子店の山田君のひとり言によると、『当店文庫担当お薦めは、この四つの中ですと右隅にデザインのある「イヴは夜明けに微笑んで」が特に良いみたいですよ?!』と述べており、メロンブックスでは「太陽戦士サンササン」に『担当オススメ 熱い作品だぜ!』とPOPが貼ってあり、今回の新人作家は期待のできそうな人たちばかりのようだ。
まぶらほ〜じょなんの巻・いち〜 ▲まぶらほ〜じょなんの巻・いち〜黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで ▲黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで鋼殻のレギオスV エモーショナル・ハウル ▲鋼殻のレギオスV エモーショナル・ハウル
クジラのソラ02 ▲クジラのソラ02スレイヤーズすぺしゃる(28)ポーション・スクランブル ▲スレイヤーズすぺしゃる(28)ポーション・スクランブルマテリアルゴースト(4) ▲マテリアルゴースト(4)
 『フェリ可愛いよフェリ』と語る「鋼殻のレギオスV エモーショナル・ハウル」を読んだしがない日々の傷痕?さんは、『メイシェンの頑張りに乾杯!今回は、メイシェン頑張ったと私は思います。天剣の強さを知って、なにかレイフォンにできることがないかと訊いてみたりと、メイシェン頑張った!』と述べている。  また「クジラのソラ02」を読んだweb上にメモめもさんは『バトルとしてのゲームの描き方も迫力と爽快感があって、そしてなんといっても物語がおもしろい』と述べ、『やっぱこの作者百合をよくわかってらっしゃる』と締めている。
抗いし者たちの系譜 再始の女王 ▲抗いし者たちの系譜 再始の女王死神とチョコレート・パフェ(3) ▲死神とチョコレート・パフェ(3)ロケットガール(3)私と月につきあって ▲ロケットガール(3)私と月につきあって
とりあえず伝説の勇者の伝説(9)全力のドロップアウト ▲とりあえず伝説の勇者の伝説(9)全力のドロップアウト太陽戦士サンササン ▲太陽戦士サンササン僕たちのパラドクス-Acacia2279- ▲僕たちのパラドクス-Acacia2279-
 「黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで」を読んだM&L日記さんは、『すごく面白かった。もう大満足』と語っており、『この物語独特の”詠”が印象的でした。綺麗というかなんというか。この物語にとても合っていて、作品を際立たせていました』と感想を述べている。  また『読め』と声を大にして叫んでいる玲朧月の気分次第で何か書/描こうさんは、同じ作品を読んで『ここしばらくの新人・新シリーズでは最高クラスの傑作』と語っており、『この作品で最も魅かれたのは、”約束”を交わした少女と少年の在り方。諦観と孤独に生きていた少女と少女を「救った」少年。決して幸福な終わり方ではない、けれどもどこまでも温かな「終わり方」。物語展開や伏線などには少し難があるけれども、それらを補って余りあるきれいな物語だった』と感想を語っている。
ヴァーテックステイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ ▲ヴァーテックステイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ賽子の国の魔法戦士 ソード・ワールドRPGリプレイ・アンソロジー2 ▲賽子の国の魔法戦士 ソード・ワールドRPGリプレイ・アンソロジー2ゲーマーズでは新人作家のサイン本を販売 ▲ゲーマーズでは新人作家のサイン本を販売
メロンブックス、文庫の山 ▲メロンブックス、文庫の山ゲーマーズ、サイン本はまだある ▲ゲーマーズ、サイン本はまだあるポスターにもサイン ▲ポスターにもサイン
 今月発売された富士見ファンタジア文庫は11冊。タイトルは以下の通り。 ・まぶらほ〜じょなんの巻・いち〜  (著:築地俊彦、イラスト:駒都えーじ ・黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで  (著:細音啓、イラスト:竹岡美穂 ・鋼殻のレギオスV エモーショナル・ハウル  (著:雨木シュウスケ、イラスト:深遊 ・クジラのソラ02  (著:瀬尾つかさ、イラスト:菊池政治 ・スレイヤーズすぺしゃる(28)ポーション・スクランブル  (著:神坂一、イラスト:あらいずみるい) ・マテリアルゴースト(4)  (著:葵せきな、イラスト:てぃんくる ・抗いし者たちの系譜 再始の女王  (著:三浦良、イラスト:KIRIN ・死神とチョコレート・パフェ(3)  (著:花凰神也、イラスト:夜野みるら ・ロケットガール(3)私と月につきあって  (著:野尻抱介、イラスト:むっちりむうにい) ・とりあえず伝説の勇者の伝説(9)全力のドロップアウト  (著:鏡貴也、イラスト:とよた瑣織 ・太陽戦士サンササン  (著:坂照鉄平、イラスト:Ein  今月発売された富士見ミステリー文庫は2冊。タイトルは以下の通り。 ・僕たちのパラドクス-Acacia2279-  (著:厚木隼、イラスト:QP:flapper) ・ヴァーテックステイルズ 麗しのシャーロットに捧ぐ  (著:尾関修一、イラスト:山本ケイジ  今月発売された富士見ドラゴンブックは1冊。タイトルは以下の通り。 ・賽子の国の魔法戦士 ソード・ワールドRPGリプレイ・アンソロジー2  (著:グループSNE 水野良、山本弘、友野詳、イラスト:横田守、田口順子、弘司細雪純
サイン色紙も展示中(ゲーマーズ) ▲サイン色紙も展示中(ゲーマーズ)
 今回、ライトノベルの感想について調べると、「黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んで」が良かったという声がとても多い。竹岡美穂氏のイラストの美しさもさることながら、全体的にまとまっていて雰囲気がいいらしい。少し物足りなさを感じる人もいたようだが、総じて好評のようだ。  さて、来月の富士見文庫はミステリー文庫が再び10日発売に戻る。ファンタジア文庫とドラゴンブックは20日発売だが、今月のような当たり月になるかどうか。 【関連記事】 ・オズは女性体でも男性体でもOK? GA文庫6冊他DS電撃文庫発売! (2007年1月15日) ・とある魔術の御坂はめちゃ可愛い! 電撃文庫12冊、他1冊発売 (2007年1月6日) ・グロリアスドーンはティセに萌え? スニーカー文庫とHJ文庫他計12冊発売 (2007年1月3日) ・コバルト文庫マリみて新刊発売!他、店頭で気になったラノベ (2006年12月26日) ・“文学少女”が密かに熱い?ファミ通文庫とMF文庫J、12月の新刊13冊発売 (2006年12月24日) ・これは新たなジャケ買い?富士見とスーパーダッシュ12月の新刊15冊発売 (2006年12月21日) 【リンク】 ・山田君のひとり言 (まんが王八王子店) ・エモーショナル・ハウル―鋼殻のレギオス5のレビューらしき紹介しがない日々の傷痕?さん) ・クジラのソラ 02 著:瀬尾つかさweb上にメモめもさん) ・黄昏色の詠使い イヴは夜明けに微笑んでM&L日記さん) ・イヴは夜明けに微笑んで玲朧月の気分次第で何か書/描こうさん) ・富士見ファンタジア文庫富士見ミステリー文庫富士見ドラゴンブックメロンブックスゲーマーズ