未分類

世はまさにTCG時代「2007年ブロッコリーカードゲーム戦略発表会」開催

 
 先日26日にアソビットゲームシティ6Fイベントフロアにて、「2007年ブロッコリーカードゲーム戦略発表会」が開催された。この発表会では、ブロッコリーによる2007年の5大カードゲーム展開についての発表をするとのこと。今後発売を予定している新商品、開催される大会などの話を期待したい。  早速、ブロッコリー・木谷高明会長の挨拶もそこそこに発表会がスタート、最初のタイトルは「ランブリングエンジェル」。満を持して新エクスパンション「ランブリングエンジェル ver.7」の発売を発表した。発売は2月23日を予定、カード種類数は全117種、内キャラクターカードは73種となる、もちろんイラストは全て描き下ろしを使用。新規収録タイトルに「サバト鍋」、そして「ひぐらしのなく頃に」が参戦。また、新エクスパンションの発売を前に発売直前の2月18日にランブリングエンジェル7発売直前大会を開催すると発表した。  そのまま引き続き「Lycee」の発表に移行、まずは2006年の大会実績の報告。そして、気になる2007年の新商品第1弾、構築済みデッキセット「想(おもい)」と「煌(きらめき)」の発売を発表、発売は2月16日を予定しているとのこと。更に「Lycee Ver.ういんどみる1.0」と「Lycee Ver.ビジュアルアーツ4.0」の発売日も発表、「Lycee Ver.ういんどみる1.0」は3月30日、「Lycee Ver.ビジュアルアーツ4.0」は「レイナナ」「リアライズ」などの新規タイトルを引っさげ4月13日に発売する予定である。最後に2007年のスケジュールを発表、1年を3区切りにして3,4月、7,8月、11,12月に新Ver.の発売を予定しているとのことだった。
発表会スタート ▲発表会スタートサンプル ▲サンプルサンプル ▲サンプル
 続いては「ディメンション・ゼロ」の発表。グランプリ-4-開催実績、2007年公式大会予定、賞金総額などを発表、そして、東京トレーディングカードショー2007春の開催を発表した、そこで木谷会長は『コレクションを思い出してほしい』『トレーディングカードを作りたい』などトレーディングカードに対する思いを語っていた。この東京トレーディングカードショー2007春では、レンジャーズバトルを開催、『ディメンション・ゼロはカジュアル大会も重視し、プレイヤーを多面的にサポートします!』とのこと。セカンド・センチュリーエクスパンション2を4月28日、エクスパンション3を7月28日、そしてサード・センチュリーベーシックパックを10月27日に発売することを発表し、最後に新エクスパンション「暴走!機動要塞」の紹介と「暴走!機動要塞」のCMを放映し終了となった。
木谷節で発表 ▲木谷節で発表中村聡氏 ▲中村聡氏笑いも起こっていた ▲笑いも起こっていた
ドラゴンマガジンとの提携 ▲ドラゴンマガジンとの提携公式大会予定 ▲公式大会予定暴走!機動要塞 ▲暴走!機動要塞
 次の発表は「アクエリアンエイジ」なのだが、CM放映の後、照明が消されたままである…するとゆっくりと懐かしい曲が流れてきた、ブロッコリーでは御馴染みの「PARTY☆NIGHT」が流れてきたのである!まさか、予期せぬゲストが!!あの3人が帰ってきたのか!?と、思っているとまだ見ぬゲストの紹介!!が、実際ゲストに登場したのは、吉本興業所属お笑いコンビ「はりけ〜んず」の前田登氏だった。そして、しばし前田登氏の一人コントが続く、初の「カードゲームネタ」ということで緊張されていたそうだが、マニアックなネタでお客さんの笑いを誘っていた。
一人コント中 ▲一人コント中「制服×妹=D.C.ですか!?」 ▲「制服×妹=D.C.ですか!?」はりけ〜んず前田登氏 ▲はりけ〜んず前田登氏
 そして話は本題の「アクエリアンエイジ」へ。まずは、アクエリアンエイジSaga3バーニアエクスパンション第2弾「太陽の恵み(ブライトブレス)」を発表。今回のバーニアエクスパンションはパワーカード補給に加え、パワーカードを操作するカードを豊富に収録、カードイラストもエクスパンションイメージに合わせて『メイド』を重点的にフィーチャー。ゲームデザイナー・中井まれかつ氏曰く、『メイドエクスパンション』『ネタ優先能力のエクスパンション』と口にしていた。さらに3月稼動予定のオンライン対戦型カードゲーム「アクエリアンエイジ オルタナティブ」のプロモーションカードをパックに1枚封入、イラストは本製品版とは異なり、さらにはキャラクターボイスまで異なるカードも封入されるとのこと。オフィシャルアシスタントの阿澄佳奈さんもジル・リンクスの声を担当するとのこと。  続いては、「エキストラパックギャラクシーエンジェル?&?」の発売を発表、新ヒロイン「ナツメ・イザヨイ」も収録されるということで「ナツメ・イザヨイ」役の榎本温子さんの直筆サイン入りカードが100枚限定でランダム封入される、サインカードにはシリアルナンバーが入り、100枚全てに異なるコメントが書かれるとのこと。発売は、バーニアエクスパンションエキストラパックともに2月22日を予定。なお、エキストラパックの発売を記念して発売日に発売記念大会が行われるらしい。詳細はアクエリアンエイジのHPで。  次の話題はオンライン対戦型カードゲーム「アクエリアンエイジ オルタナティブ」へ。「アクエリアンエイジ オルタナティブ」最新デモムービーを公開、ゲームの特徴としてカードを裏返しスキルを発動することや手元のプレイスクリーンに映像を投影することでより直感的なゲームプレイが楽しめると発表した。そして、「アクエリアンエイジ オルタナティブ」テーマソング「救世主〜メシア〜」を歌う富田麻帆さんの1stアルバム「M〔エム〕」が同日26日に発売されたことを発表、富田麻帆さんからのメッセージが届いていた。さらに、アソビットゲームシティでは発売記念イベントを開催、アルバムの詳細は過去の記事を参照していただきたい。
アクエリ陣営 ▲アクエリ陣営太陽の恵み ▲太陽の恵み中井まれかつ氏 ▲中井まれかつ氏
ポスタープレゼント ▲ポスタープレゼントエキストラパック ▲エキストラパック富田麻帆さんのメッセージ ▲富田麻帆さんのメッセージ
阿澄佳奈さん ▲阿澄佳奈さん寺内武宣氏 ▲寺内武宣氏木谷会長も絶好調 ▲木谷会長も絶好調
 最後のタイトルは、ブロッコリー富士見書房が放つ話題の新作カードゲーム「プロジェクト レヴォリューション」の発表。ここからの進行は、オフィシャルアシスタントの明坂聡美さんが担当することになった。「プロジェクト レヴォリューション」は、ブロッコリー富士見書房のほかに角川書店メディアワークスエンターブレインの参入が予定されており、これにたいし富士見書房の小川洋氏は『Sロボット対戦のようなカードゲーム』と表現していた。  年間販売スケジュールとして4月21日に上の5社収録のお披露目版構築済みスターターを発売、5月26日に「ギャラクシーエンジェル?&?」と「デ・ジ・キャラット」の3タイトル収録のブロッコリーブロックの発売、6月9日には「苺ましまろ」「VenusVersusVirus」その他3タイトル収録のメディアワークスブロック発売、6月23日発売のエンターブレインブロックには5タイトルが収録、その後9月には角川ブロック、10月に富士見書房ブロックが発売されるとのこと。このブロックというのは、収録される3〜5タイトルを出版社別に区切り、従来のエクスパンション的な位置付けのこと。ブロック収録カード種類数は60〜100種類を予定、ブロックごとに共通の色をもたせゲームに反映させるとのこと。さらに、全てのブロックに描き下ろしカードが収録されるそうである。4月21日発売の構築済みデッキには、計18〜20タイトル、20種のカードを40枚収録予定でプレイングマニュアル、プレイマット付きで発売予定。  そして、プレ体験会、先行体験会、講習会のスケジュールを発表、先行体験会と講習会には、参加賞としてプロモーションカードが配布される予定とのこと。なお、収録されるタイトルは、現在連載の続いている作品だけでなく、連載の終了している作品も収録されるとのこと。ブロッコリーの木谷会長は『TCGの初心者を増やしたい』『中間層をとりたい』と語った。
ブロック説明 ▲ブロック説明ブロッコリーブロック ▲ブロッコリーブロック構築済みデッキ ▲構築済みデッキ
イベントスケジュール ▲イベントスケジュールプレ体験会 ▲プレ体験会先行体験会・講習会 ▲先行体験会・講習会
小川洋氏 ▲小川洋氏カードサンプル ▲カードサンプル中村聡氏 ▲中村聡氏
伊藤正人氏 ▲伊藤正人氏小林浩之氏 ▲小林浩之氏
 こうして発表会は無事に終了した。それぞれ新たな展開を見せるトレーディングカードゲームにこれからも要注目だ。この後、同会場では発売したばかりのディメンション・ゼロ セカンドセンチュリー「暴走!機動要塞」を使用したブースタードラフト戦が行われた。
最後は全員で記念撮影 ▲最後は全員で記念撮影
【リンク】 ・ブロッコリーSILVER BLITZタイトー富士見書房Lycee (公式サイト) ・RumblingAngel (公式サイト) ・Dimension-Zero (公式サイト) ・Aquarian Age (公式サイト) ・Project Revolution (公式サイト)