未分類

ソースはソニー 第38回ワンダーTシャツフェスティバル開催!

 
 毎月末恒例のワンダーTシャツフェスティバル。三月兎1号店2階で行われるそのイベントは、その規模とは裏腹に非常に熱く目が離せない。アキバOSでは、サイトを開始した昨年10月から毎月その様子をお伝えしてきたが、今回も余すところ無くその魅力をお伝えしようと思う。  今回のフェスティバルでは「ソースはソニー」ソースが飛び出すなど波乱の幕開けだった。「ソースはソニー」ソースには20GBバージョンと60GBバージョンがあり、20GBはドンキ価格で399円と価格破壊されていた。ラベルには「SIXAXIS エミー賞受賞『生産出荷台数100万台突破』※ただしソースはソニー 中濃20GB」と書かれ、このソースがソニーであることを大きくアピールしていた。そして、そんなソースを筆頭に今回も新作Tシャツが目白押しだった。
▲DOGMAとのコラボ「後手観音」 ▲妖怪人間シリーズ ▲タモリ×電気グルーヴ
▲個人的に好きです ▲こ、こいつはヤバイ… ▲半角
▲遊び心あります ▲カルシウム不足て… ▲ピーポたん
▲作りの細かさに脱帽 ▲社員三連星 ▲高橋名人の冒険島
▲ニャア専用 ▲いつから猫ブランドに!?
 今回から公認・非公認を問わずキャラクター物のTシャツが増えた。DOGMAとのコラボレーション「後手観音」は、ちょっと着るのは恥ずかしいがなんとも言えずカッコイイ。妖怪人間Tシャツはベラ・ベロ・ベム共に人気で、ベラが一番売れているとのこと。その他にも高橋名人の冒険島TシャツやボンバーマンTシャツなど、夢のアイテムが数多く置いてあった。
▲red bazooka ▲魁!!クロマティ高校オフィシャル(おまけ付き) ▲こう見るとハットリくん
▲新作、新作ぅう! ▲ババーン ▲ソースはソニー
▲寄生虫が乗ってます ▲まる さんかく しかく ▲ここにも猫が
▲ステファニーモエス ▲ボンバーマン良くある失敗Tシャツ ▲うまい棒とインベーダー
▲袋詰めムック ▲ガチャピンパーカー8800
 WTFの開場には、今回紹介した物意外にも多くのTシャツが並べられていた。WTFは1ヶ月に一度(二度だった事もある)開催、しかも毎回新作で各メーカーが勝負を仕掛けてくるので、その時に買っておかないと手に入らない商品がほとんどだ。開催期間も2日間と短く、どこかで情報が上がるころにはもう終わってしまっている。  少しでも興味のあるアナタ!是非、WTFの開場に訪れてみよう。そこにはアナタの知らない秋葉原が待っているぞ! 【関連記事】 ・ボス!新しいTシャツを発見しました!よし、試着してみろ! (2006年12月18日) ・今月もまた静かで熱い戦いが…ワンダーTシャツフェスティバル開催 (2006年11月26日) ・月末恒例ワンダーTシャツフェスティバル開催! (2006年10月30日) 【リンク】 ・WONDER”T-SHIRTS”FESTIVAL (公式サイト)