未分類

ペガサス流星拳!!「聖闘士星矢 冥王ハーデス編」 声優変わっても売れるか

 
 「聖闘士星矢 聖域十二宮編」の続編として発売された「聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編」が本日発売された。2005年に声優が総入れ替えされ色々問題のあった聖闘士星矢の声優陣だが、それを理由の購入を渋っている人もいるみたい。やはり声優を入れ替えたのは間違いだったのか!?   「聖闘士星矢 聖域十二宮編」の続編として発売された「聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編」が本日発売された。冥王ハーデス編はWikipediaによると十ニ宮編、冥界編、エリシオン編の3つに別れていて、今回は『243年ぶりに復活し、聖域へ侵攻を始めた冥王ハーデスと百八人の冥闘士(スペクター)から地上世界を守るため聖闘士たちが闘う。真の教皇シオン、また先の戦いで死んだ黄金聖闘士たちも冥闘士として復活し、アテナの命を奪おうとする。アテナは自害し、冥界へむかう』とされている十二宮編がゲームとして描かれている。  前作は15万本を超えるヒットとなったPS2「聖闘士星矢」の第2弾となる「聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編」だが、全世界で120万個以上を販売している「聖闘士聖衣神話」シリーズと連動したキャンペーンを今回も実施していて、今回は「ハーデス瞬」が対象となっている。
店頭ではサカツク5と並べられていた ▲キャラシティ店頭ではサカツク5と並べられていた店内もサカツク5と… ▲店内もサカツク5と…購入特典の青銅聖衣箱 ▲購入特典の青銅聖衣箱
進化したシステムの数々 ▲進化したシステムの数々パッケージ ▲パッケージ
 LAOXアソビットキャラシティでは店頭と店内でデモムービーを流したり「プロサッカーチームを作ろう5」と並べられて売られていた。どうしても三浦和良のほうに目が行ってしまう…。  ソフマップ本店では『聖闘士星矢のココがすごい』としていて『新たに冥界の戦士「冥闘士[スペクター]」が参入した。前作より広いフィールドとスピード間あふれる闘いを再現。”追撃”、”光弾”、”待機”といった選択肢で「駆け引き」を演出する「聖闘士スマッシュ」、インタラクティブにセリフを選ぶことで、バトルに影響を及ぼす「コスモインフレンス」が登場』と書かれているPOPが貼ってあった。声優にさえこだわらなければゲームとしては新しい要素を含んでいるので楽しむことができそうだ。
▲ソフマップ本店はモニター三台占領やはりとなりにはサカツク5 ▲やはりとなりにはサカツク5ペガサス流星拳!! ▲ペガサス流星拳!!
【リンク】 ・聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編聖闘士星矢 聖域十二宮編Wikipedia