第15回中本順久の突撃DQN!初めてのLycee 出たな店員K!

 
 どーも中本順久です。先週はアキバOSの調子が悪かったみたいで突撃DQNも少しお休みをいただきました。もう大丈夫みたいなので今週も張り切っていきましょう!今回の突撃DQNは前回のジョジョ立ちと打って変わって、新しいカードゲームを始めてみようと思います!そのゲームの名はLycee!  別にD-0が飽きたとかそういうわけじゃないんですよ!ネタが切れたとかそういうわけでもないからね!!  秋葉原でカードゲームのことならカードキングダムということでゲーマーズ本店の8Fにあるカードキングダムさんへ突撃! こんちわー!リセください! 店員K「ま、また来たんですか!中本さんも暇ですね」 暇じゃないですって、取材です取材。取材と称してカードゲームしに来ただけなんですけどね。 店員K「しに来ただけって…やっぱり暇じゃないですか。まぁいいでしょう。今日はリセがやりたいんですね。顔にそう書いてあります。リセについては詳しくは公式ページを参照してもらうとして、ルールなんかはプレイしながら覚えてもらいましょうか。初めてならこの構築済みデッキなんかがオススメですね。あとは各メーカー毎に拡張パックがあるのでそれで補填するという感じですね。ということで構築済みデッキを買え!」 買え!って…買いますけどね。
顔にリセって書いてある? ▲顔にリセって書いてある? 拡張パックはメーカーごとに分けられてるんですね ▲拡張パックはメーカーごとに分けられてるんですね 構築済みデッキを買いました ▲構築済みデッキを買いました
 早速あけてみましょうか。今回購入したのは『リセトレーディングカードゲーム 紅デッキ』です。「Leaf」「VisualArt’s」「ALICE SOFT」の3つのメーカーのタイトルキャラクターがもうデッキとして組みあがっているものですね。あ、そういえばスリーブ買ってないなぁ…。 通りすがりの人「コレどうぞ使ってください、あまりものでよければ」 な、なんだってぇぇぇ!い、いいんですか!もらっちゃいますよ!擦り切れるまで使いますよ! 通りすがりの人「いいですよーどうぞどうぞ(なんか声聞いたことあるなぁ)」 ありがとうございます!僕はカードキングダムラジオに出演している中本です!…知ってます? 通りすがりの人「あぁ!マッシュ!どうりで聞いたことがあると思ったら…」 はい、マッシュでーす。スリーブありがとうございます。大事に使わせてもらいますね。早速カードいれよっと
早速あけちまおう ▲早速あけちまおう 中身はこんな感じです ▲中身はこんな感じです 心優しき通りすがりの人! ▲心優しき通りすがりの人!
 店員K「あ、スリーブ入れてる。せっかく差し上げようと思ってたのにそれじゃこれはあげるのはやめましょう」 え、くれるんならください! 店員K「あげません。そんなことより中本さん。このキャラクターの名前読めますか…?私はパソコンゲームのキャラクターには疎くて…」 そんなことよりって…えーとコレなんて読むんでしょうね… (ふたりして読めずに固まる…)
スリーブに入れるのは丁寧に ▲スリーブに入れるのは丁寧に カードリストには知らない名前がいっぱい… ▲カードリストには知らない名前がいっぱい… 二人して間違った読み方をしていた ▲二人して間違った読み方をしていた
 店員K「ともかく、ゲームを始めましょうか。まずはカードの種類について説明します。この4枚のカードを見てください。左下がキャラクターカード、右下がイベントカード、右上がエリアカード、左上がアイテムカードというものです。メインで動かすのがこのキャラクターカードで、それぞれのキャラクターに攻撃力(AP)や防御力(DP)があり、他に特殊な能力があったりします。イベントカードはコストを払うことで特殊効果を発揮することが出来るカードです。エリアカードは場に出しておき、その場に配置したキャラクターカードに効果を発揮します。最後にアイテムカードですがコストを支払ってAPやDPを上乗せすることが出来ます」 なるほどなるほど。なんとなくわかったようなわかってないようなですが、とりあえずはじめてみましょう! 店員K「実はわかってるくせに」
この4種類ですね ▲この4種類ですね ウォームアァァップ ▲ウォームアァァップ じゃんけんホォォォイ ▲じゃんけんホォォォイ
 じゃんけんは負けてしまいましたが試合には負けません!といってもルールがまだわかってませんが! 店員K「先攻は有利になってしまうので、通常2枚ドローのところを初回だけ1枚ドローです。最初は手札は7枚から始めます。勝利条件は相手のデッキをなくす事で、デッキは全部で60枚です。相手のデッキを減らすにはキャラクターカードでダメージ与えていくんですけど、ダメージを防ぐためにキャラクターに防御させたりするって感じでしょうか、大まかな感じですけど」 ふむふむなるほどそれでそれで 店員K「自分の場、にはキャラクターカードは普通6枚置けます。前3列がアタックフィールド(AF)、後3列がディフェンスフィールド(DF)となり、あとはデッキとゴミ箱です。デッキが全部なくなったら負けですよ。詳しくはさっきも言いましたけど公式ページにルールの説明がわかりやすく詳しくのっているので見てみてください」 説明長くなっても見るのだるいですからね…実際にやっているところを見てもらいましょう
キャラクターを置くとこんな感じです ▲キャラクターを置くとこんな感じです 攻撃をしたキャラクターはカードを横にします ▲攻撃をしたキャラクターはカードを横にします デッキの後にゴミ箱です ▲デッキの後にゴミ箱です
 戦いも半ばになってきた頃、店員Kが急に卑怯なキャラクターカードを出してきました。 店員K「卑怯じゃないですよ。これはAP,DPが両方とも9なんですが、維持させておくのに毎ターン4ダメージ受ける諸刃の剣なんです」 あ、そうなんだ。でも卑怯だ!それを使うのはよしてくれ! 店員K「試合に馴れ合いはないんです!9点食らってください!」 く、くそぉ…でもそっちのデッキ枚数も残りわずかですね。がんばって削ればなんとか倒せるかも!
ウィツァルネミテア凶悪すぎる! ▲ウィツァルネミテア凶悪すぎる! 攻撃してきたぁぁぁ ▲攻撃してきたぁぁぁ 店員Kの残りデッキ枚数残りわずか! ▲店員Kの残りデッキ枚数残りわずか!
 (あの残り枚数を削るにはこのカードが場に出れば通りそうだけどコストがどうしても足りない…) 店員K「どうしたんですか中本さんもうギブアップですか?」 い、いや!そんなことはない!僕は最後まであきらめない!けどもう手が出ません…。負けました……。 店員K「はい。どうでしょう、リセは楽しかったですか?」 いやー、楽しかったです。店員Kさんのデッキって一つの作品のキャラクターで作られててそういうのも面白いなーって思いました!なんかリセにどっぷりつかってしまいそうです! 店員K「えーと今度ですね、Windmillの1.0とVisualArt’sの4.0が出るのでそれでまたリセも面白くなるんです。当たらしいキャラクターもどんどん増えていきますからね。目が離せないですよ」
必死に考えてる中本 ▲必死に考えてる中本 戦況が… ▲戦況が… 無理でした…まけたああああ! ▲無理でした…まけたああああ!
 ということで初めてのリセを体験してきました。まだまだ知らないカードゲームがあるので時間が許す限り全部やってみたいですね!  それでは又来週第16回突撃DQN!でお会いしましょう!中本順久でした。