未分類

「冷やし中華やめました」 良い子はダメよ武装商店

 
武装商店 秋葉原には言うまでもなく変わったお店がたくさんある。今回訪れたお店も、そんな変わったお店の中の一つだ。1Fの入口には「3F 武装商店 営業中」という看板が置かれていた。お店の名前からして一発でどんなものが売られているのか用意に想像できる。男としては入らずにはいられない…。  ゴチャゴチャした店内の先入観を持って入店すると、あまりにも整然としていたので面食らった。店内は和洋折衷といった感じの雰囲気で、よくあるアーミーショップのそれとはかなり違っていた。入口付近には鎧、かと思えばレトロな銃が並んでいたり、もちろん日本刀や短剣、手裏剣などといった武器も売られていた。最初に言っておくが危険なのは見た目だけであって、当然日本刀なども全て本物ではない。見て、触って楽しむのが正規の遊び方だ。  最初に私の目をひいたのはチェインメイルである。これは日本語で「鎖帷子(くさりかたびら)」などと呼ばれているが、早く言えば防刃着である。重さは3.4kgと表記されていた。重っ!!肩がこってしまいそうな重さである。しかし鎧のほうが重く、それに比べると身軽に動けたそうだ。また、鎧の下などに重ね着することもあったという。現代でも洋服の下に着ていれば、万が一のときに身を守れるだろう。  店の奥に進むと何やらモップが何本も置かれていた。しかしそのモップはただならぬ気配に満ちていた。取っ手の先の方に切れ込みが入っていたので引き抜いてみると、中には刀が仕込まれていた。「やっぱりね!」と私は思わずニヤけた。こんなモップを持ったメイドさんがいたら恐ろしくて近づけません。
1Fの入口から3Fへ ▲1Fの入口から3Fへ レトロな銃がたくさん! ▲レトロな銃がたくさん! もちろん日本刀もあります ▲もちろん日本刀もあります
入口付近の鎧 ▲入口付近の鎧 3.4kg!?重っ!! ▲3.4kg!?重っ!! 危険!モップに仕込!! ▲危険!モップに仕込!!
 このお店はユーモアにも富んでいる。「冷やし中華やめました」って貼り紙があちこちにあったので疑問に思いよく見てみると、中華の下に小さく「鉄扇」って書いてあるではないか!ショーケースの中にはその中華鉄扇が置いてあった。今までは冷蔵庫で冷やして売ってたとでもいうのか。もしかしたら夏になれば「冷やし中華鉄扇始めました」になってるかもしれない。
冷やし中華やめました!? ▲冷やし中華やめました!? よく見てみると… ▲よく見てみると… これの事かいなっ!w ▲これの事かいなっ!w
 ちなみに店の中には値段が円ではなく「G」で表記してあるものがいくつかあったので聞いて見ると、3000円の買い物をすると1Gの引換券がもらえるそうだ。引換券で手に入れられるものは、うちわ(1G)やひのきの棒(6G)などがあった。
ひきかえけん ▲ひきかえけん うちわ1G ▲うちわ1G 人を叩いちゃダメよ! ▲人を叩いちゃダメよ!
【関連記事】 ・第11回中本順久の突撃DQN! 第2の武器屋「武装商店」を求めて… 【リンク】 ・武装商店鎖帷子(くさりかたびら) (ウィキペディア)