未分類

「ゼロの使い魔」 ゲーム&フィギュアで絶対領域とツンデレを味わいなさい!

 
イケてるお楽しみ袋 以前アキバOSでも、プレゼントアンケートを実施した事のある「ゼロの使い魔」。そのフィギュアとPS2用ゲームが本日発売された。「ゼロの使い魔」はMF文庫Jから出されているライトノベルで、そのヒロイン「ルイズ」のツンデレっぷりと絶対領域(ニーソ)に、多くのファンがいる作品である。  アルターから発売されたルイズのフィギュアであるが、パッケージの裏側には大きく「0」と描かれており、秀逸なデザインとなっている。萌えよ!アキバ人ブログさんによると『ワンフェス2006夏のアルターブースにてサンプル展示もあった「ゼロの使い魔」の小説第1巻(AA)の表紙のイラストを元にツンデレヒロインの「ルイズ」を立体化したもの』とのこと。
コトブキヤでの陳列 ▲コトブキヤでの陳列パッケージ ▲パッケージツンツンする一角 ▲ツンツンする一角
正面
▲正面左から ▲左から右から…チラッ ▲右から…チラッ
 アソビットキャラシティでは、MMVから発売のPS2用ゲーム「ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲」が発売されていた。初回限定版と通常版とではパッケージイラストが違うらしく、初回限定版は小説のイラストを手がけている兎塚エイジ氏の描き下ろしとなっている。
アソビットでの陳列 ▲アソビットでの陳列おーばーにーそっくす ▲おーばーにーそっくす間違いない! ▲間違いない!
 また、「兎塚氏描き下ろしパッケージ」の他に初回特典として「ご主人様のツン・デレDISC 1枚」と「ご主人様と使い魔のシークレットダイアリーDISC 1枚」が付いている。中でも「ご主人様のツン・デレDISC」は、おはようからおやすみまでひたすらにサイトを叱るルイズのお叱りCDとなっており、「最近釘宮不足だ」という方にうってつけの一品となっている。(不足を通り越して釘宮欠乏症になってしまっている方は、このゲームと一緒にIDOLM@STERMを同時購入する事をオススメする)
 (;´Д`)ハァハァ… ▲(;´Д`)ハァハァ…スカートたくしあげテレカ ▲スカートたくしあげテレカ初回限定版特典 ▲初回限定版特典
 さらに、初回限定版・通常版のどちらを購入しても「『ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲』 設定資料集」と「オリジナルデスクトップアクセサリー」のメーカー特典がつくようだ。さらにさらに、アソビットキャラシティで購入すると「ルイズのスカートたくしあげテレカ」が貰えるとのこと。  このゲーム、業界初のツンデレシステムを搭載しており公式HPには『ルイズには感情度の他に「ツン」と「デレ」のパラメータが存在します。他の女の子とばかり仲良くし続け「ツン」のパラメーターがMAXになってしまうと、ルイズの恐ろしい”ツン”イベントが始まってしまい、恐ろしいお仕置きを受けてしまうぞ!また、ルイズ一直線の選択を続けると「デレ」のパラメーターがMAXになってしまった場合も甘ーい”デレ”イベントが発生』と書かれている。
通常パッケージ ▲通常パッケージツンデレシステム ▲ツンデレシステム間違いない ▲メーカー特典
  他の女の子とばかり仲良くすると「ツン」があがる…。ツンデレの真髄をこれほどまでに分かっているゲームは他に無いだろう。また『ただ、「ツン・デレ」イベント中はルイズに独占されてしまうため、他の女の子とのデートイベントが発生しなくなってしまうぞ!』とも書かれており、思わず笑ってしまった。
「ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲」初回限定版 ▲「ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲」初回限定版
【関連記事】 ・“文学少女”が密かに熱い?ファミ通文庫とMF文庫J、12月の新刊13冊発売 (2006年12月24日) ・最強、ゆえに最凶(にツンデレ (2006年10月23日) ・ジャンル別CDランキィィング♪ (2006年10月17日) ・新作フィギュアラァァッシュ!! (2006年10月15日) 【リンク】 ・アルター「ゼロの使い魔 ルイズ」発売 PS2ゲームも発売 (萌えよ!アキバ人ブログ) ・DO-RAKU7 (兎塚エイジ)公式サイト ・ゼロの使い魔 オフィシャルサイトアルターMF文庫J (Wikipedia) ・THE IDOLM@STER「妄想 voice CD」おしかりCD