未分類

名場面を再現「魂コレクターズ S.l.C. HERO SAGA VOL.1 「脱出」」発売

 
 本日16日、S.I.C.シリーズ初となるジオラマフィギュア「魂コレクターズ S.l.C. HERO SAGA VOL.1 「脱出」」がバンダイから発売された。アソビットキャラシティでは、サンプルが展示されていた。このジオラマは、仮面ライダーの第1話が再現されており、縦約40cm、横約50cm、高さ約50cmと大型サイズとなっている。  「HERO SAGA」とは、Wikipediaによると『石森プロの早瀬マサトによる、雑誌『ホビージャパン』において、2002年2月号より連載中の小説作品。バンダイより発売されているアクションフィギュア「S.I.C.シリーズ」を用いたディオラマ(情景模型)の特撮写真とともに掲載する、という展開のものである。基本的に4話で1エピソードとなっており、その内容は、特撮作品のプレストーリーであったり、設定的な穴埋めであったり、またパラレルワールドの話であったりとさまざまである。最近はTV作品に登場しないこのストーリーオリジナルの仮面ライダーが登場することも多く、特撮ファンにとってさまざまな意味で見逃すことのできないものとなっている。また連載の合間にはS.I.C.商品を使った改造の作例も作られている。』とのこと。  「魂コレクターズ S.l.C. HERO SAGA VOL.1 「脱出」」は、月刊ホビージャパン2006年10月号にて掲載されていた仮面ライダー第1話における本郷猛の改造手術のシーンを描いたもの。
改造手術を再現 ▲改造手術を再現旧1号付き ▲旧1号付き特盛価格 ▲特盛価格
巨大ジオラマ ▲巨大ジオラマリアルな手術台 ▲リアルな手術台ショッカー科学員 ▲ショッカー科学員
脳改造寸前 ▲脳改造寸前本郷猛 ▲やめろぅ!ショッカーッ!横にマスクが ▲横にマスクが
 魂ウェブには、『本郷猛(改造手術中)、ライダーマスク、仮面ライダー旧1号、ショッカー科学員3体のフィギュア(固定ポーズ)が付属、フィギュアはマグネット内蔵で台座に固定が可能。』と書かれている。  また『驚愕のスケール、S.I.C.シリーズ初のジオラマアイテム ホビージャパンで連載中の「S.I.C. HERO SAGA」の世界があなたの手に!細部まで作り込まれた造形 本郷猛の表情、手術台の造形…見るほどに新たな発見があるディテール。ライトのON/OFFが可能 手術台の照明とショッカーエンブレムが点灯し、よりリアルな情景表現が可能に』とも書かれている。
箱も巨大である ▲箱も巨大である
【リンク】 ・バンダイ魂ウェブS.I.C.シリーズHERO SAGA (Wikipedia)