未分類

三大祭具で盛り上げろ!G’sマガジン「ひぐらしのなく頃に祭」特集

 
 2月16日に発売された電撃G’sマガジン4月号増刊「G’s Festival!Vol.7」には特集されている「ひぐらしのなく頃に 祭り」の竜騎士07氏監修の新作ゲーム等の「古手神社三大祭具」が特別付録として付いてくる。ゲーマーズ本店では三大祭具が店頭で奉られていてその姿を拝むことが出来た。  三大祭具其の壱は携帯ゲーム「撃殺し編」、其の弐はカードゲームの「死孵し編」、其の参はゲーム中に登場するファミレスエンジェルモートの「エンジェルモート コースターセット」となっていた。ゲーマーズ本店で奉られていた場所にあったPOPには『コースターはこの頃(s58)から使われた?』という疑問符があった。  撃殺し編は携帯ゲームになっていて『レナが、魅音が、沙都子が 圭一を襲う─!』というアオリが書かれていて、雛見沢分校の校庭を舞台に頑張って圭一が逃げ切るゲームで、4Fゲームフロアには体験版と書かれていたものが置かれていて、一人1ゲームまで遊べるようになっていたけど、ばれなければ何回でも遊べそうだ。
祭具其の壱 撃殺し編 ▲祭具其の壱 撃殺し編 電源はついていない・・・ ▲電源はついていない・・・ 当時からはやっていた? ▲当時からはやっていた?
4Fゲームフロアにも設置 ▲4Fゲームフロアにも設置 体験版だけど明らかに実機 ▲体験版だけど明らかに実機 このチープさが昔懐かしい感じ ▲このチープさが昔懐かしい感じ
 三大祭具其の弐にはカードゲーム死孵し編があり、詳しい遊び方は書かれていなかったけど詳細のページにプレイの様子が紹介されていて、『イタリアの伝統的カードゲーム「クク」をモチーフにしたもの』のようだ。果たしてククが昭和58年に流行ったかどうかはわからないが、特殊能力効果でキャラクターの個性ととてもあっているゲームになっているみたい。  其の参は作中で登場したファミリーレストラン「エンジェルモート」のコースターセットとなっていて、赤、青、緑の三種類となっていた。他二種に比べてとても穏やかな感じのコースターだけど、このコースターを使って差し出されたら何が入っていても飲まなくてはならない気がしてしまう。
祭 大特集 ▲祭 大特集 古手神社三大祭具 ▲古手神社三大祭具 三大祭具というより三種の神器 ▲三大祭具というより三種の神器
頼れるのは勇気と運 ▲頼れるのは勇気と運 引っかかりましたね ▲引っかかりましたね
【関連記事】 ・PS2版「ひぐらし」22日発売 アソビットは「待ちきれなくてもうヤっちゃたよ!」 (2007年2月3日) ・待ちに待ったよ!「ひぐらしのなく頃に 礼」アキバの発売の様子 (2006年12月31日) ・「ひぐらしのなく頃に 礼」 12月31日16時にアキバでも発売 (2006年12月29日) ・「赤坂…東京へ帰れ…」 ドラマCD「ひぐらしのなく頃に暇潰し編」発売! (2006年12月27日) 【リンク】 ・ひぐらしのなく頃に 祭Media Worksひぐらしのなく頃に 祭 (電撃オンライン)