未分類

「黒の2月」リボルテック第10弾「No.020 グリフォン」「No.021 GR-2」発売

 
 毎月15日に発売されている海洋堂リボルテックシリーズの第10弾「No.020 グリフォン」と「No.021 GR-2」が発売された。海洋堂ミュージアムストアによると『悪役2体が揃った2月のリボルテック!どちらも黒い機体なので、さしずめ「黒の2月」と言った所。これはどちらも買い逃しないように。』と書かれている。  「グリフォン」とは、Wikipediaによると『アニメ・漫画『機動警察パトレイバー』に登場する架空のロボット。SEJ土浦研究所製造の実験戦闘用試作レイバーである。(形式番号:TYPE-J9)通称「黒いレイバー」。』とのこと。  「No.020 グリフォン」は、海洋堂ミュージアムストアによると『待望の「黒いレイバー」ことグリフォンがリボルテックに登場!!オリジナル可動の導入により、劇中の野獣的なアクションも再現可能。フライトユニット基部には、リボルバージョイントも装備し、展開も思うがまま再現できます!これはマストアイテム間違いなしでしょう。』と書かれている。
パッケージ表 ▲パッケージ表パッケージ裏 ▲パッケージ裏パッケージ横 ▲パッケージ横
グリフォン正面 ▲グリフォン正面グリフォン背面 ▲グリフォン背面黒いレイバー ▲黒いレイバー
 「GR-2」とは、Wikipediaによると『ジャイアントロボの兄弟機で、水中戦用に特化している。頭部の巨大な三日月形の角を衝角のようにして突進する体当たりと、ロケットパンチを使う。』とのこと。  「No.021 GR-2」は、海洋堂ミュージアムストアによると『1月発売「ジャイアントロボ(GR-1)」に続き、GR-2が登場。アニメ本編で対峙した2体がリボルテックで揃えられます。しかも、GR-1の秘密兵器「ロケットバズーカ(+支持ハンド)」がオプションとして付属、アクションの幅が広がります。』とのこと。  アソビットキャラシティに出されていたPOPには『GR2には前回発売のジャイアントロボ用のオプションパーツが付属します。ジャイアントロボをお持ちの人には、必須のアイテムです。』と書かれており、「No.018 ジャイアントロボ」にオプションパーツのロケットバズーカが付けられて展示されていた。
パッケージ表 ▲パッケージ表パッケージ裏 ▲パッケージ裏パッケージ横 ▲パッケージ横
ロケットパンチ! ▲ロケットパンチ!水中戦特化型 ▲水中戦特化型ロケットバズーカ付き ▲ロケットバズーカ付き
No.020 グリフォン」「No.021 GR-2」共通 原型師名:山口勝久 スケール:ノンスケール 素材/成型:PVC/ABS キットタイプ:アクションフィギュア・完成品 価格:1,995円(税込)
AV-X0 零式 ▲AV-X0 零式劇場版を再現 ▲劇場版を再現野明「何となく悪役っぽい」 ▲野明「何となく悪役っぽい」
弾劾凰 ▲弾劾凰スパイラル・ナックル! ▲スパイラル・ナックル!サイキック・斬!! ▲サイキック・斬!!
 来月15日に発売される第11弾には「機動警察パトレイバー」より「零式」と「破邪大星ダンガイオー」より「弾劾凰」が登場する。
キャラシティ店頭に山盛り ▲キャラシティ店頭に山盛り
【リンク】 ・海洋堂リボルテックシリーズ機動警察パトレイバー (Wikipedia) ・ジャイアントロボ THE ANIMATION -地球が静止する日 (Wikipedia) ・破邪大星ダンガイオー (Wikipedia)