未分類

とらのあな本店の大型ビジョン 設置から2ヵ月半で故障?

 
大型ビジョンに映らない部分が! 中央通り沿いにそびえ立つとらのあな本店には大型ビジョンが設置されていて、とらのあなのCMやアニメの宣伝が放送されていたが、その大型ビジョンに表示されていない部分が出来ていたのに気が付いた。果たして、中にいる店員は気付いているのだろうか。それともこのままでもいいということなのだろうか。  大型ビジョンに表示されていない部分は、ちょうどビジョンの中央から右四分の一程度で、上から下まできれいに見えなくなっていた。大型ビジョンのサイズは16:9サイズで、そのサイズで流されている映像でも相当な量の情報が削られていることになるが、4:3のサイズで流されている映像だとほぼ半分が見えない部分にあたり、その流されている映像そのものに意味がなくなってしまう場合がある。  このことを気付いているのか店員に確かめてみたところ、「どういうことでしょう」と店の外に出て確認をしにいった。店員は驚いた様子で呆然と大型ビジョンを見上げていたが、「このことについては上のほうからはまだ何も聞かされていない」「近日中には修理をするのではないだろうか」と話していた。
顔半分、セリフ半分 ▲顔半分、セリフ半分 ココちゃんの顔も半分 ▲ココちゃんの顔も半分 周りの人は気付いていないのか! ▲周りの人は気付いていないのか!
 とらのあな本店の大型ビジョンは2006年11月末に設置されたばかりのもので、映像が流され始めてから2ヶ月半で故障が見られた。店舗の下から大型ビジョンをみるには2F部分から突き出ているリーフが邪魔をしていて見づらくなっていて、反対側の歩道から見るか、歩行者天国などで車道内から見上げることで見やすい位置にいくことが出来る。そのためとらのあなの店員が気付くのが遅れたのではないかと思われる。 【関連記事】 ・放送一秒あたり54円相当 秋葉原大型ビジョン設置場所調査 (2006年11月30日) 【リンク】 ・とらのあな