コトブキヤの提案!オタクファッションからちょいオタファッションへ

 
オタクファッションからの卒業…? 豊天商店やアニメ、マンガ柄のTシャツなどを扱い始めたホビーショップコトブキヤラジオ会館店では『オタクファッションからの卒業!…と言い切れない程度にオタク。』としてコトブキヤの提案するちょいオタファッションが黒いマネキンに着せられて展示されていた。脱オタ出来ない人の為にちょいオタということだろうか。
布袋スカジャン ▲布袋スカジャン ショルダートートバック ▲ショルダートートバック 笑い男ウォールペイントTシャツ ▲笑い男ウォールペイントTシャツ
 ちょいオタとは『ちょっとオタクなところを見せて、少年の心をもっていることをアピールしてモテてしまおうという考え方』(はてなダイアリー)で、メンズノンノから生まれた言葉と書かれていた。コトブキヤの提案している「ちょいオタファッション」はモテようという考え方ではなく、オタクファッションからの脱却が目的のようなので少し違うみたい。  コトブキヤラジオ会館店1Fの店の奥に展示されていたマネキンは、アウターに豊天商店の布袋スカジャン、インナーにCOSPAの笑い男ウォールペイントTシャツ、バッグには豊天商店のショルダートートバッグがかけられていた。  下半身はむき出しで何もはいてない状態。パンツはおろか、靴さえも履いていないので少し寒そうだった。もう少し何か着せて上げても良かったと思うけど、店内にはかせる事が出来るようなものが置いてなかったのが残念だ。手元にはデトロイト・メタル・シティの小冊子があり、コレもチョイオタには欠かせないアイテムなのかもしれない。
手元にはDMCの小冊子 ▲手元にはDMCの小冊子 ニヒルに笑っているようにも見える? ▲ニヒルに笑っているようにも見える? 足元はサポート対象外みたい ▲足元はサポート対象外みたい
粋に着こなすちょいオタファッション ▲粋に着こなすちょいオタファッション
 ちなみに気になる価格だが、布袋スカジャンが8295円、ショルダートート、笑い男ウォールペイントTシャツがそれぞれ3045円(各税込み価格)となっていて、合せて14385円となる。約一万五千ほどでちょいオタファッションになれるわけだが、その金額で服を買うか、コトブキヤでフィギュアを買うかは本人次第だろう。
スカジャン8295円 ▲スカジャン8295円 トートバック3045円 ▲トートバック3045円 Tシャツ3045円 ▲Tシャツ3045円
【リンク】 ・豊天商店COSPAコトブキヤラジオ会館店ちょいオタとは (はてなダイアリー)