未分類

ゲーマーズ本店週間書籍ランキング アニメ化決まったハヤテのごとくが1位

 
 2月16日に発売された「ハヤテのごとく!10巻」は今春にアニメ化が決まり、着々と準備が整っていってる様子。ちょうど10巻ということもあり作者の畑健二郎氏は『毎巻、一応テーマカラーというのを決めるのですが、十巻目ということもあってテーマカラーは「金色」です』とのこと。   今週の書籍ランキングは以下の通り。 1位 ハヤテのごとく! 第10巻 2位 ネギパ 第7巻 3位 こどものじかん 第3巻 4位 絶対可憐チルドレン 第8巻 5位 さよなら絶望先生 第7巻
第1位 ハヤテのごとく! 第10巻 ▲第1位 ハヤテのごとく! 第10巻 特典には特製オリジナルポストカード ▲特典には特製オリジナルポストカード 第2位 ネギパ 第7巻 ▲第2位 ネギパ 第7巻
第3位 こどものじかん 第3巻 ▲第3位 こどものじかん 第3巻 第4位 絶対可憐チルドレン 第8巻 ▲第4位 絶対可憐チルドレン 第8巻 第5位 さよなら絶望先生 第7巻 ▲第5位 さよなら絶望先生 第7巻
 今回は週間少年誌の単行本が5つ中4つを締めている。1位のハヤテのごとく第10巻はTVアニメ化について帯では『執事コメディーという謎ジャンルの最先端です』と書かれていた。  ネギパは講談社のコミックスの説明では『第7号はいつもよりちょっとエッチ度アップ!?』とのこと。  こどものじかん第3巻は限定版が発売から2日でアキバではほぼ完売されていた。それからは通常版が順調に売れているみたい。こちらもアニメ化が決定していて帯では『やばい…これ以上動かれると…』とやばさアピールしていた。  アニメ化されたもの、これからするものが最近ではランクに入りやすい模様。絶対可憐チルドレンは作者の前作「GS美神 極楽大作戦!!」がアニメ化されていて、もしかしたら今後アニメ化の話が出てくるかもしれない。さよなら絶望先生はどうなるかはわからない。   【関連記事】 ・「ハヤテのごとく!10巻」「ネギま!?neo1巻」ゲーマーズ特典付きで発売! (2月16日) ・「こどものじかん」第3巻特別限定版、どの店でも完売? (2月12日) ・特典ポスカでひなぎくも明日菜も踊ってる〜ん (2月12日) ・地上波で中出し希望 「こどものじかん」第3巻発売 (2月10日) ・ゲーマーズ本店週間書籍ランキング TOPにToHeart2第3巻 (前回分)