未分類

恐怖の空鍋…「SHUFFLE!MEMORIES」導入編と芙蓉楓編発売!

 
SHUFFLE!MEMORIES芙蓉楓編のDVDパッケージ表 日々の戯言さんが『SHUFFLE!MEMORIES 芙蓉楓編のCMが怖すぎる』と伝えている、「SHUFFLE!MEMORIES」の芙蓉楓編のDVDが発売となった。アキバの各店では何事もなかったかのように販売されているが、アソビットゲームシティでは『恐怖の空鍋…、ここに復活!』として販売をしていた。  「SHUFFLE!」は西又葵氏と鈴平ひろ氏が原画を務めるNavel製作の美少女ゲーム。その人気から2005年にはTVアニメとしてWOWOWで放送され、『19〜20話において、幼馴染み同居ヒロイン「芙蓉楓」が精神的に壊れていく演出が行われた』(はてなダイアリー)ことにより、ヤンデレという言葉を一般的に広めさせた作品でもある。そして、WOWOWで放送された「SHUFFLE!」をディレクターズカット版として、新規のオープニングとエンディングを加え1月から全国U局系で放送されているのが「SHUFFLE!MEMORIES」になる。
アソビットゲームシティではアニメをデモ ▲アソビットゲームシティではアニメをデモアソビットゲームシティの様子 ▲アソビットゲームシティの様子ゲーマーズ本店、モニターは故障中らしい ▲ゲーマーズ本店、モニターは故障中らしい
ヤマギワソフトの様子 ▲ヤマギワソフトの様子カクタソフマップの様子 ▲カクタソフマップの様子SHUFFLE!MEMORIES導入編のDVDパッケージ表 ▲SHUFFLE!MEMORIES導入編のDVDパッケージ表
 日々の戯言さんは『SHUFFLE!MEMORIES 芙蓉楓編のCMが怖すぎる』として、『どう考えても狙ってやってますよね。この場面カットにノーマル楓のギャップが怖い』と伝えており、や16ぁさんは『導入編&楓編のCMが怖い。映像が本編後半のサイコヒロインモードの楓なのであのころの恐怖を思い出して困る』として、『そんな映像に後藤邑子のほんにゃらした声が被さるから余計に奇妙な光景に映る』と語っている。  アソビットゲームシティでも、アニメを流しているモニターの上に『恐怖の空鍋…、ここに復活!』と黒の背景に白い文字で書かれており恐怖感を演出していたが、流れている映像はヤンデレ風になっている楓をリピートさせているわけではなかった。
▲『恐怖の空鍋…、ここに復活!』
 改めでCMを見てみると、楓の穏やかな口調でナレーションしているにも係わらず、流れている映像が全く合ってないところが、更なる恐怖を引き立てている感じだ。もしかしたら、22日に発売された「ひぐらしのなく頃に」よりも怖いかもしれない…。 【関連記事】 ・「SHUFFLE!」のグッズが20%オフから50%オフになる方法 (2007年2月18日) ・西又葵氏と鈴平ひろ氏のサイン会メッセサンオーで開催…マジで?マジで! (2006年11月26日) 【リンク】 ・SHUFFLE!MEMORIES 芙蓉楓編のCMが怖すぎる (日々の戯言さん) ・SHUFFLE!MEMORIESのDVDのCMが怖い (や16ぁさん) ・ヤンデレとは (はてなダイアリー) ・Navel Official Websiteアニメ『SHUFFLE!MEMORIES(シャッフル!メモリーズ)』テレビ放送日時決定!&場面カット公開! (ゲーム情報サイトeg) ・シャッフル!オフィシャルサイト (TVアニメ) ・SHUFFLE! (WOWOW) ・アソビットシティ