未分類

美少女てんこ盛り→更にお持ち帰り コトブキヤワンフェスフェア

 
 海洋堂が主催する『「造形」をテーマとしたバラエティに富む魅力的なイベント』として公式では書かれているワンダーフェスティバルが2月25日に開催されるけど、コトブキヤでは『WFお帰りフェア』というものを開催していて前日の24日も含め、美少女てんこ盛り袋という福袋のようなものの販売を開始していた。  ワンダーフェスティバルははてなダイアリーによると『海洋堂が年に2回開催する模型イベントで、主として美少女フィギュアを扱うディーラーが多いようだ。当日版権システムなどを導入していて、アマチュアでも証紙を貼った商品が発売できる数少ないイベント』で、毎回三万五千人程の人たちが東京ビッグサイトへ集まる。  コトブキヤラジオ会館店では『ワンフェス期間中は美少女フィギュアがアツい』というキャッチコピーとともに、ワンフェスの開催される25日とその前日の二日間にわたり「美少女てんこ盛り袋」を1万円で販売開始するとのこと。中身は貼ってあったPOPによると3万円相当の美少女フィギュアが入っているというもので、並べられていた紙袋はとても大きく膨らんでいた。  一度の買い物で合計1万円を超えるとコトブキヤでは無料で配送をするのだが、この美少女てんこ盛り袋は1万円するので、他の荷物とまとめて配送してもらえるとのこと。しかし猛者ともなればそのままお持ち帰りをする人もいるのではないだろうか。
美少女てんこ盛り袋 ▲美少女てんこ盛り袋 WFお帰りフェアも開催 ▲WFお帰りフェアも開催 中身は3万円相当 ▲中身は3万円相当
 美少女てんこ盛り袋は店内、店頭でも販売していて昼頃みたときには店内店頭合せて30袋くらいはあったけど、夕方見てみたら売れたのかどかされたのかはわからないが、店内にあった袋はなくなっていた。
「美少女完成品袋」を店頭で販売中 ▲「美少女完成品袋」を店頭で販売中 店内では大きな袋が積まれていた ▲店内では大きな袋が積まれていた パッケージが見えないようにガムテープで止めてあった ▲パッケージが見えないようにガムテープで止めてあった
【関連記事】 ・「一家に一体、初号機」 コトブキヤラジオ会館でエヴァ初号機展示 (2007年2月17日) ・コトブキヤラジオ会館店1Fオープン!1Fの様子(1/2) (2006年12月1日) ・コトブキヤラジオ会館1Fオープン!2Fの様子(2/2) (2006年12月1日) 【リンク】 ・ワンダーフェスティバル海洋堂ワンダーフェスティバルとは (はてなダイアリー)