未分類

アソビット、早くも「ルパン三世」「ああっ女神さまっ」の展開に変わる

 
 先日、「ひぐらしのなく頃に 祭」や「モンスターハンターポータブル2nd」等多数のゲームが発売され、アソビットゲームシティでもお馴染みのPOPで展開していることをお伝えした。本来ならしばらく残りゲームをアピールし続ける展開が、再び訪れてみると別のゲームの展開に変わっていた。  先週の木曜日は多数のゲームが発売され、アキバの各店頭では様々な展開を行っていた。店頭における展開はしばらく変わることなく、次週に発売されるゲームの展開までそのままになるものだが、先日お伝えしたアソビットゲームシティに再び訪れてみると、「ひぐらしのなく頃に 祭」や「モンスターハンター2nd」を展開していたはずが、他のゲームの展開になっていた。
アソビットゲームシティの「ルパン三世〜ルパンには死を、銭形には恋を〜」 ▲アソビットゲームシティの「ルパン三世〜ルパンには死を、銭形には恋を〜」上にはアソビットのPOPではなく、ゲームのポスター ▲上にはアソビットのPOPではなく、ゲームのポスター「また、能登麻美子なのか!?」 ▲「また、能登麻美子なのか!?」
 アソビットゲームシティで展開していたのは、「ルパン三世〜ルパンには死を、銭形には恋を〜」と「ああっ女神さまっ」で、それぞれ左右で半分に分かれ展開していた(2台ある液晶モニターは両方とも「ルパン三世」だった)。  「ルパン三世〜ルパンには死を、銭形には恋を〜」は、ファミ通.comでは『本作は、『ルパン三世』のコミカルかつハードボイルドな魅力を存分に楽しめるアクションアドベンチャーゲーム』としており、『主人公はルパン三世と銭形警部のふたり。多彩なミッションに挑戦しながら、両者の視点で描かれる3日間の物語を体験することになるぞ』と内容を紹介している。  POPには店員のコメントが書かれており、「またか!?また、能登麻美子なのか!?(いや、好きですけど)」と書かれており、2005年にTVアニメとして放映された「ルパン三世 天使の策略〜夢のカケラは殺しの香り〜」に出演した時の事を差して書いたらしい。そして、「これはもう、ルパンスタッフの中にファンがいるとしか…」としていた。
左の女性を能登麻美子さんが演じているらしい ▲左の女性を能登麻美子さんが演じているらしい右半分は「ああっ女神さまっ」 ▲右半分は「ああっ女神さまっ」初回限定版の「ホーリーBOX」の中身 ▲初回限定版の「ホーリーBOX」の中身
 また「ああっ女神さまっ」は、電撃Onlineでは『謎の無人島を舞台としたオリジナルシナリオが展開』と紹介しており、『本作はフルボイス仕様となっており、登場するキャラクターの声はTVアニメと同様の声優陣が担当。加えて、藤島氏が監修するゲームのオリジナルキャラクターも登場』と伝えている。  残念ながら店員の手書きのPOPは付いていないが、「土日限定特価」とかかれたPOPの下に「お姉ちゃんの声が聞きたいだけなら、これで充分!」として通常版を薦めていた。  さて、上記にお伝えした以外にもゲームが発売されているが、アソビットゲームシティはまた数日中に新しいゲームの店頭展開を行うのだろうか。
次は何のゲームに変わるのだろうか ▲次は何のゲームに変わるのだろうか
【関連記事】 ・モンハンだけ買おうとしてないかな?「ひぐらしのなく頃に 祭」発売! (2007年2月22日) ・「狩り解禁!」モンスターハンターポータブル2nd発売 (2007年2月22日) ・「凛 生 足」Fate/stay night Realta Nua 発売日決定と予約テレカ展示 (2007年2月22日) ・「きっと姉が一番!」ファイアーエムブレム暁の女神 22日発売 (2007年2月20日) 【リンク】 ・『ルパン三世 ルパンには死を、銭形には恋を』ルパンと銭形が主人公!! (ファミ通.com) ・謎の無人島で女神たちと協力!人気コミックが原作のAVG『ああっ女神さまっ(仮)』 (電撃Online) ・ルパン三世 天使の策略(タクティクス)夢のカケラは殺しの香り (VAP) ・ルパン三世〜ルパンには死を、銭形には恋を〜ああっ女神さまっアソビットシティ