未分類

「ライオン丸、見参!」ヤマギワソフトで撮影に使用した衣装を展示

 
 ヤマギワソフトでは、希に声優が着ていた衣装が展示されることがあり、今も水樹奈々さんがPVで使用した衣装が展示されている。そして、フロアの奥に目をやると、何か展示されているかのようなものが見える。近づいてみると、それは「ライオン丸G」で実際に使われていた衣装だった。  「ライオン丸G」は昨年末にテレビ東京の深夜枠で放送された特撮作品。Wikipediaでは『1972年〜1973年に放映された特撮作品ライオン丸シリーズのうち、第1作「快傑ライオン丸」のリメイク作品、原案はうしおそうじとなっているが、正確には同作をモチーフにしたオリジナル作品である』と説明している。そして、舞台もオリジナルの戦国時代ではなく、2011年のネオ歌舞伎町が舞台の近未来ものとなっている。
迫力の衣装 ▲迫力の衣装下も使い込まれている感じだ ▲下も使い込まれている感じだ後姿が少し哀愁を感じる ▲後姿が少し哀愁を感じる
 ヤマギワソフトでは4階のCD・DVD・ホビー売場の奥にある特撮DVDコーナーに、「ライオン丸G」で実際に使われていた衣装を展示していた。ケースの中に収められたその衣装は、実際に使われていたことによる衣装のしわや汚れが痕として残っており、また高さも2m近くあるので、今にも動き出しそうな風貌はとても迫力がある。  衣装の横には、21日に発売されたばかりのDVDや、串田アキラ氏が歌うオープニングテーマ「風よ光よ」のCD、angelaが歌うエンディングテーマ「鳥」のCD等があり、期間限定で発売される特装版DVDに封入されている「Gカード」も展示されていた。
変身後のライオン丸は2mだが150cmになることも ▲変身後のライオン丸は2mだが150cmになることもDVD、CDなど関連商品 ▲DVD、CDなど関連商品特装版DVDに封入される「Gカード」 ▲特装版DVDに封入される「Gカード」
 いつまでこの衣装がヤマギワソフトで展示されているかは明記されていなかったが、ライオン丸ファンはぜひ生でその衣装を見て欲しいと思う。
今にも動き出しそうなこの迫力 ▲今にも動き出しそうなこの迫力
【リンク】 ・ライオン丸G (Wikipedia) ・ライオン丸G (StarChild) ・ライオン丸G (テレビ東京・あにてれ)