未分類

あかずきんちゃんはツンデレ!?「本当はツンデレなグリム童話」発売

 
 過去に「本当は恐ろしいグリム童話」や「本当は萌えるグリム童話」が発売されていたけれど、今度は童話のヒロインをツンデレ化した「本当はツンデレなグリム童話」がアキバのいくつかの店で販売されていた。裏表紙側の帯には『誰でも知ってるヒロイン達がツンデレっ娘で登場!』と書かれていた。
マジキューの「本当はツンデレなグリム童話」 ▲マジキューの「本当はツンデレなグリム童話」
 貧乏姉妹物語の作者のかずといずみさんが描いた赤ずきんが表紙イラストの「本当はツンデレなグリム童話」がアキバの店で販売されているのを見つけた。これは、エンターブレインが発行する「マジキュー」に連載されていたもので、マジキューOfficialWebsiteでは、『萌え〜なイラストも満載(しかもオールカラー)!! ツンデレが好きならぜひ! ですよ』としていた。  収録されているのは、赤ずきん・白雪姫・いばら姫・ヘンゼルとグレーテル・シンデレラ等8本で、エンターブレインの特集ページでは、『グリム童話のヒロインたちがツンツン娘に変身して大活躍するパロディ童話集が登場!!』としていた。また、裏表紙側の帯には『むかしむかし。まだ人の願いが叶ったころ。「ツンデレ」姫がおりましたとさ』としており、『中世ヨーロッパの昔から語り継がれたグリム童話が完全「ツンデレ」化!』と謳っていた。  特集ページでは『こーんなおはなしが登場!』として、赤ずきんは『おばあちゃんのところへおつかいに行くあかずきんちゃんに、下心満々でナンパするおおかみ。でも返事は「ばっかじゃないの?」おおかみのナンパは成功するのか?』と紹介しており、他の7本の童話も同様に紹介していた。
「ばっかじゃないの」「やっぱり怖いよおおかみさん…」 ▲「ばっかじゃないの」「やっぱり怖いよおおかみさん…」「ツンデレ姫がおりましたとさ」 ▲「ツンデレ姫がおりましたとさ」メロンブックス(他にもとらのあな、K-BOOKSでも確認) ▲メロンブックス(他にもとらのあな、K-BOOKSでも確認)
 日々の戯言。さんは、『直球ど真ん中ストライク(*´Д`)』としており、いろきゅう.jpさんは、『何だこの如何にも流行に乗ってみましたテヘっ♪的な本は…! 買っちゃいそうじゃまいか! 』と述べている。  また、マジキューで連載が始まった頃の感想を述べている、KONOMIXさんは、『新連載の「本当はツンデレなグリム童話」はガチ』としており、『あかずきんが小学四年生なところと、3ページ中ページが進むごとにデレ度が上がってく上に最後は微妙にエロかったりするところは評価すべき』と語っている。 【リンク】 ・こどものじかん 3巻買ったよーな更新日々の戯言。さん) ・若干巡回いろきゅう.jpさん) ・12月3日 君の心に今すぐアクセス by若本KONOMIXさん) ・本当はツンデレなグリム童話 (特集ページ) ・マジキューOfficialWebsiteマジキュー書籍最新刊エンターブレイン本当は恐ろしいグリム童話本当は萌えるグリム童話貧乏姉妹物語 (東映アニメーション) ・Pafe Cafe