未分類

きれいに改装された喫煙スペース「コロボックル」

 
 2002年から中央通りにあるオープンな喫煙スペースとして地下鉄広末町駅付近のUFJ銀行の2つとなりにある場所で喫煙スペースを提供している「コロボックル」が店内改装を終えオープンしていたことに気がついた。以前は壁がヤニだらけだったけど改装されてきれいになっていた。
改装前のコロボックル ▲改装前(2007年1月16日)のコロボックル
 アキバinfoさんによると改装は2月4日から10日まで行われていたようで『僅かな間にも、コロボックルさんの前でがっかりしてる喫煙者の姿を多数見かけました。』とのこと。アキバOSでも改装前を一度取り上げたけど店内の壁は黄色くヤニがついていて非喫煙者はそれだけでも入る気がしなかったのではないだろうか。  喫煙者の中ではSmokers’ Styleが無くなってからは中央通りなどのメインストリートの中ではオアシスになっていたようで秋葉原マップさんでは『秋葉原の端まで来て、折り返す前にちょっと一服というのにはちょうど良い場所にあります』とのことで、JR秋葉原駅からは遠いが土日関係なくこの喫煙スペースを使っている人を多数見かける。  新しく改装された店内は以前のコンクリート打ちっぱなしの床が木目調のフローリングに変わっていたり、壁も同じような素材が使われていた。また、ベンチも以前のスチール製のベンチから木製のベンチに変わり無機質な感じから一転して穏やかな内装になっていた。しまうま技研さんは改装されたコロボックルに対して『内装がちょっと綺麗になったけど雰囲気は以前のまま。ヤニの色が目立たない壁の色にしたのはナイス』としていた。
空調はかわってないみたい ▲空調はかわってないみたい 自販機もヤニはついておらずきれい ▲自販機もヤニはついておらずきれい 足元は木目調に変わっていた ▲足元は木目調に変わっていた
 しかし、店内には空調はあるもののそこまで機能しているようではなく店内が人であふれる昼過ぎから夕方にかけては煙が店内を覆っていることもあるようだ。
きれいに改装された喫煙スペース ▲きれいに改装された喫煙スペース
【関連記事】 ・アキバでの買い物は多くの荷物で大変、そこで休憩できる場所を探してみた (2007年1月16日) 【リンク】 ・Smorkers’ Styleたばこの喫煙所 『コロボックル』 さんが一時休業中 (アキバインフォ) ・喫煙スペース 〜 コロボックル 〜 (秋葉原マップ) ・コロボックル健在 (しまうま技研)