ノーパン・ノーブラ「咲-Saki-」のルーツはココにありッ!

 
 『ノーパン・ノーブラ・ツンデレ・巨乳・女子高生雀士』とうたたねさんが書かれていたり、コミックスの帯では『本格美少女麻雀物語』と謳われている「咲-Saki-」の作者、小林 立氏の初の単行本「FATALiZER(フェイタライザー)」にメロンブックスでPOPがついていることに気がついた。  FATALiZERは2004年2月10日に発売された小林 立氏初の単行本でマッグガーデンのコミックス紹介によると『宇宙人と不思議な少年少女たちが織り成す、新感覚ミニシアター系アクション』とされている。メロンブックス秋葉原店では『小林 立先生、大ヒットコミック咲-Saki-の「おにゃのこのかぁぃさ」のルーツはココにありッ!』というPOPがつけられていて、うたたねさんの言う『ノーパン・ノーブラ・ツンデレ・巨乳・女子高生雀士』はこの作品がルーツになっているようだ。
やけに胸がでかい少女が表紙 ▲やけに胸がでかい少女が表紙 背表紙 ▲背表紙 ルーツはココにあり! ▲ルーツはココにありッ!
 TAM的日記さんでは『最初意味わかんないが、読んでいくとなんとなく見えてくるSF。絵的にまぁあれなんで「とりあえず萌ゑる女の子が躍ってりゃOK」的まんがか?と見せかけてそうでもない。結構お気に入り。』とのこと。  『裏切ったな…乳首がみえないかとハラハラしていた私を裏切ったな…お前みたいな奴がいるから…戦争がなくならないんだ―――――!』や『12歳クオーター少女のおっぱいが湯船に浮かぶことが出来るのか?出来る、出来るのだ。』と360度の方針転換さんでは感想を残していたりしていた。また『足掛け4年の「小林立ファン(笑)」』としている[俺]おれせん。さんは『おにゃのこがすごーく柔らかそうなのは大変ベリー良いんですが、動きのある絵とストーリー構成が、高度なギャグかと思えるほどある意味面白い。』としていて、純粋に格闘漫画としては読んでいないようだ。
咲-Saki-は「重版再入荷!!」 ▲咲-Saki-は「重版再入荷!!」
【リンク】 ・- Ritz Kobayashi’s dreamscape (小林 立 HP) ・FATALiZER 商品紹介マッグガーデン) ・今週の「咲-saki-」3 パンツ○いてない!? (うたたね) ・『FATALIZER』(小林 立) (TOM的日記) ・FATALIZER(フェイタライザー) 小林立 (360度の方針転換) ・色んな意味で安心したっ。 ([俺]おれせん。)