未分類

コトブキヤ水着シリーズ第3弾「ローライズ」柚原このみ サンプル展示

 
 コトブキヤラジオ会館店でToHeart2の1/7スケール水着シリーズの第3弾柚原このみ「フリルチューブトップVer.」と「アクアチューブトップVer.」のサンプルが展示されていた。アクアチューブトップVer.はコトブキヤ限定商品となっていて他店では置かれないとのこと。    コトブキヤラジオ会館店でToHeart2柚原このみ「フリルチューブトップVer.」と「アクアチューブトップVer.」が展示されていることに気がついた。アクアチューブトップVer.には付属の浮き輪を使っていたり、青いサンダルを持たされていた。また、ベース部分は砂浜とミラーの2種類あり、アクアチューブトップのほうで砂浜ベースが使われていた。展示はラジオ会館店のほか、秋葉原店でもされていた。  コトブキヤの商品説明では『みつみ先生描下ろしイラストの、「このみ」の愛らしさがアップしております。バストなんてなくっても、かわいいフリルがいっぱいの水着で魅力いっぱい☆です。』というもので、水着だけどバストがあまり目立たないこのみに対してフォローのある説明だった。
左から ▲左から 正面から ▲正面から 右から ▲右から
 胸はないけどスタイルはいい柚原このみが着ているのは、向坂環のフリルビキニVer.小牧愛佳のミルキーワンピースVer.などでも同様のヒラヒラ感のある水着を着けていたフリルのついた水着で、肩ひもをひっぱって照れたような感じでこちら側を見ているような感じ。Toheart2の1/7水着シリーズとしては第3弾目にあたるもので、今回は巨乳タイプではなく貧乳タイプ。
左から ▲左から 正面から ▲正面から 右から ▲右から
 かなりのローライズ具合を見せている下の水着は腰骨のあたりよりもさらにしたのあたり、太ももくらいで紐がとめられていて足の付け根と腹部との間にできる隙間に釘付け状態となるだろう。しかしローライズだからといってローレグに分類されるかといったらそうでもないかもしれない。  コトブキヤのブログでは『尻間の奥行きを再現し、ぱんつを食い込ませて肉感度UP!「けつえくぼ」をつけて肉感度さらにUP!』と伝えられていて、今回はスキマにこだわったとのこと。
かなりのローライズ水着 後ろが気になる ▲かなりのローライズ具合 後ろが気になる
【関連記事】 ・コトブキヤ水着シリーズ小牧愛佳 胸が目立つワンピース姿で登場 (2007年2月8日) ・どうみても下着だけどビキニです タマ姉赤フリルビキニVer. (2006年12月19日) ・君はタマ姉の迫力に耐えられるか!? 1/7 向坂 環 フリルビキニVer.発売 (2006年11月20日) 【リンク】 ・ToHeart2柚原 このみ〜フリルチューブトップver.〜柚原 このみ〜アクアチューブトップVer.〜柚原このみ〜フリルチューブトップVer.〜KOTOBUKIYAこのみ水着のこだわり所情報 part.4 (コトブログ) ・ローライズ (Wikpedia) ・ローレグ (Wikipedia)