未分類

ソフマップ本店、ノリと勢いだけでソフトのオススメをしていた

 
ソフマップ本店外の予約コーナー ソフマップ本店は、他のソフマップの中でもPOPに様々な工夫を凝らしている店の一つだ。そして、いつものように訪れると1階の奥にスタッフオススメのソフトを掲示しているパネルがあった。そこには「ノリと勢いだけのスタッフオススメソフト」ソフトとして6本のソフトの名前が挙がっていた。
ノリと勢いだけの本店1階スタッフオススメのソフト ▲ノリと勢いだけの本店1階スタッフオススメのソフト
 このパネルがあったのはソフマップ本店1階のやや奥の棚の上。パネルには「ノリと勢いだけの本店1階スタッフオススメ現在発売中のソフト」と書かれており、本店1階を担当している店員のイニシャルと思われる名前と共に、それぞれがオススメするソフトが書かれていた。  「犬の名前は『斬艦刀』」という担当Kは、「シャイニングフォースイクサ」を『猫耳でそ』としてオススメしていた。これは装備品に「猫耳」があるようで、装備すると見た目も変わるのでオススメしているようだ。  「ギャルゲー公爵」という担当海は、「英雄伝説 空の軌跡FC」を『綺麗でそ』としてオススメしていた。これは、グラフィックの美しさを指しているようで、ファルコムの公式ページにある『「空の軌跡FC」ユーザー投稿企画』内で語られているゲームの感想からもそれらが伺える。  「塩コショウ◎」の担当Tは、「ドラゴンシャドウスペル」を『シナリオがアレ』としてオススメしていた。Yahoo!ゲームのユーザーレビューではシナリオに対する評価が厳しいのもありそれを指しているのか、天日禄さんが『男祭、絶賛開催中』としているBL展開を指しているのかは不明。  「墨汁ビーム3」の担当Nは、「モンスターハンターポータブルPSP the Best」を『安いから!』と他の担当よりも大き目の文字でオススメしていた。ちなみにソフマップ本店での価格は2,709円だった。  この他にも「卵焼きパワー」の担当Eは、「.hack//G.U.Vol.3歩くような速さで」を『ラストの盛り上がり』として、「慄の360°」の担当鴨は、「ワイルドアームズ ザ フィフスヴァンガード」を『黒レベッカ!』としてオススメしていた。
担当Kのオススメ「シャイニングフォースイクサ」 ▲担当Kのオススメ「シャイニングフォースイクサ」担当海のオススメ「英雄伝説空の軌跡FC」 ▲担当海のオススメ「英雄伝説空の軌跡FC」担当Eのオススメ「.hack//G.U.Vol.3」 ▲担当Eのオススメ「.hack//G.U.Vol.3」
担当Nのオススメ「モンハンポータブル」 ▲担当Nのオススメ「モンハンポータブル」担当Tのオススメ「ドラゴンシャドウスペル」 ▲担当Tのオススメ「ドラゴンシャドウスペル」担当鴨のオススメ「ワイルドアームズザフィフスヴァンガード」 ▲担当鴨のオススメ「ワイルドアームズザフィフスヴァンガード」
【関連記事】 ・「狩り解禁!」モンスターハンターポータブル2nd発売 (2007年2月22日) ・新武器新敵ゾクゾク モンスターハンターポータブル2告知 (2007年1月19日) ・.hack//G.U.Vol.3とシャイニングフォースイクサ発売!ソフマップは推し! (2007年1月18日) ・荒野に響く口笛と銃声のRPG「WILD ARMS the Vth Vanguard」発売 (2006年12月15日) 【リンク】 ・ドラゴンシャドウスペル (Yahoo!ゲーム ゲームソフト情報) ・そのまま飲み込んで。僕のマトリクスギア。天日禄) ・PSP「空の軌跡FC」ユーザー投稿企画Shining Force EXA英雄伝説 空の軌跡 FC.hack//G.U.MOSTER HUNTER PORTABLEドラゴンシャドウスペルWILD ARMS.netソフマップ