未分類

「南海の大決闘!!」2つの巨乳がアソビット地下でデモ

 
※以下の記事は18歳未満の方は続きを読むことが出来ません※
3月16日にCrossnet-Pieから発売予定の「リゾートBOIN」、3月23日にMBS Truthから発売予定の「南国さく乳アイランド〜妊娠させて!?乳搾り〜」。どちらも登場人物が巨乳ばかりだが(一部除く)、アソビットホビーシティでは『南海の 巨乳 搾乳 大決闘!!』として2作品のデモを交互に流していた。
南海のおっぱい大決闘!! ▲南海のおっぱい大決闘!!
 3月16日にCrossnet-Pieから発売予定の「リゾートBOIN」は、八宝備仁氏原画の巨乳娘(一部除く)が登場する美少女ゲームで、前作「BOIN」の続編(話は続いていない)となる。対して、「南国さく乳アイランド〜妊娠させて!?乳搾り〜」は、MBS Truthから3月23日に発売予定の美少女ゲームで、同ブランドではお馴染みの「テック@フルアニメーション」標準装備された、こちらもまた巨乳の娘が登場してくる。  アソビットホビーシティの地下のアダルトフロアでは、この2つの作品を巨乳つながりとしたのか、1つのコーナーに『南海の 巨乳 搾乳 大決闘!!』として2つの作品を展開しデモを交互に流していた。また、それぞれの特典テレカのイラストも公表されており、「リゾートBOIN」は飯井原なお、「南国さく乳アイランド」はナナミとヒナのそれぞれ描き下ろしのテレカとなっていた。  「リゾートBOIN」は、巨乳好きと自認している八宝備仁氏だけあって氏の描きだす美乳は必見だが、「南国さく乳アイランド」もGame-Styleの特集のメーカーからのコメントでも、『ぼにゅうミルクでびしょびしょになりながら、中出しエロエロエッチ三昧の日々をご堪能してみてください♪ 』と伝えており、どちらも期待できそうな感じだ。
リゾートBOIN特典テレカ ▲リゾートBOIN特典テレカ南国さく乳アイランド特典テレカ ▲南国さく乳アイランド特典テレカ巨乳、搾乳の他にも美乳があった ▲巨乳、搾乳の他にも美乳があった

「Chu×Chuアイドる」アキバのあちこちで展開してた (2007年3月11日)美少女ゲーム「Figurehead」のBGMはドイツ!ドイツ!ジャーマン! (2007年3月11日)「足裏フェチって本当だったんですね」ソフマップ特典テレカにまた足裏 (2007年3月9日)リゾートBOINの超デカイポスター 胸の辺りに詰め物 (2007年3月7日)「いやーたまらんわ」ソフマップで○○○プレイを疑似体験!! (2007年2月17日)
南国の巨乳美少女たちを、リゾート気分で孕ませ&搾乳! (Game-Style) ・リゾートBOIN南国さく乳アイランド〜妊娠させて!?乳搾り〜CROSS-NET一期一会アソビットシティ