未分類

運転マナーは守りましょう 「頭文字D Fourth Stage DVD-BOX」発売

 
頭文字D Fourth Stage アニメ「頭文字D Fourth Stage」のDVD-BOXが発売された。「頭文字D Fourth Stage」は、2004年から2006年までCS放送にて隔月2話の全24話が放送されたもの。DVD-BOXには特典としてFourth Stage放送前に製作された紹介番組「頭文字D to the Next Stage 〜プロジェクトDへ向けて〜」も収録されている。  「頭文字D」は、Wikipediaによると『しげの秀一による漫画作品、またそれを原作にしたテレビアニメを指す。公道において自動車を高速で走行させることを目的とする走り屋の若者たちを描いた作品である。1995年の半ばから、「週刊ヤングマガジン」(講談社)にて連載されている。』『これまでに、頭文字Dのアニメは地上波では2回、劇場版で1回、OVAで3回(うち総集編として1回)、CS放送で1回放送されている。』とのこと。  Amazonの商品説明によると『SUPER EUROBEATがガンガン流れる中、CGで描かれた車が街道バトルを繰り広げる!原作マンガは10年以上の連載を重ね、大人気のシリーズ。Fourth Stageでは、主人公・藤原拓海がいよいよスペシャルチーム「プロジェクトD」に参加。県外遠征を開始する。拓海に立ちはだかるライバルは、NA6Cユーノス・ロードスター S Special、EK9シビック TYPE R、GC8インプレッサ WRX type R STi Version V、SXE10アルテッツァ RS-200、EA11Rカプチーノ、CP9Aランサーエボリューション V GSR、AP1 S2000…。小型車から4WDまで、拓海はチューンされたAE86スプリンタートレノ GT-APEX、通称ハチロクで戦っていく。そのストイックなまでのテクニック志向にうなるばかり。』と紹介している。
ゲームシティ ▲ゲームシティ 黒カーボン風仕様 ▲黒カーボン風仕様 アソビット価格 ▲アソビット価格
最強最速最高潮 ▲最強最速最高潮 ハイクオリティトミカ ▲ハイクオリティトミカ ゴールド免許すよ、きっと ▲ゴールド免許すよ、きっと
 特典は、レンタルのみ存在していた「頭文字D to the Next Stage 〜プロジェクトDへ向けて〜」を収録した特典DVD、BOXはハチロクのカーボンネットをイメージさせる黒カーボン風豪華BOX仕様となっている。さらに、藤原拓海のAE86スプリンタートレノ GT-APEXと高橋啓介のFD3S RX-7 Type Rを再現したPROJECT.Dオリジナルトミカコレクションも封入されている。  アソビットゲームシティでは『頭文字Dシリーズにおいて最強最速最高潮となったFourth Stage!シリーズ全てのエピソードが網羅された、ファン待望のアイテムがいよいよ登場!』とPOPを出していた。また、『運転マナーを守り、交通安全を心がけましょう。…って、公道でドリフトはいいんすか?峠の風紀はどうすんのさ!?でもみなさんゴールド免許なんすよね、きっと。』とも書かれていた。
安全運転を心がけましょう。 ▲安全運転を心がけましょう。

頭文字D Fourth Stage (avex) 頭文字D (Wikipedia)