未分類

どこかで見た名前に似ている、和み匣「私達の名前が見当たりませんわ」

 
 ソフマップ14号店に、某山百合会に所属しているような人達が何か呟いているのに気が付いた。そこには、ヘアバンドをしたロサ・フェティダのような人が『私達に「似た」名前が見当たらないようだけど…』と言っており、ショートカットのアン・ブゥトンのような人が『気のせいですよお姉さま』と話をしていた。
某山百合会に所属しているような人達が「見当たらないようだけど…」「気のせいですよお姉さま」 ▲某山百合会に所属しているような人達が「見当たらないようだけど…」 「気のせいですよお姉さま」
 美少女ゲームメーカーミンクのグラフィッカーだった杉菜水姫氏が独立して設立したブランドInnocent Greyから4月6日に発売予定の「和み匣」。内容は、ストーリー物を3本、ミニゲームを2本が収録したファンディスクで、公式サイトでは『今までのイノセントグレイのイメージを大胆に打ち破った掟破りの問題作となる予定です(笑)』としている。  ソフマップで予約を受け付けていた壁に貼られていたのは同ゲームのチラシで、二つ折りとなっている表はゲームの紹介等、裏はファンディスクに収録されるストーリー物の一つ「サクラメント」に登場する劇の「椿姫」の公演告知のような作りになっている。  「椿姫」の公演告知のようになっている面には、ヒロインである上月和菜以外(脚本・演出除く、というかこれはスタッフの名前なのだが)は全てマリア様がみてるような女学院の生徒の名前に似ていた。しかし、ロサ・フェティダのような人とそのアン・ブゥトンのような人に似た名前が載せられておらず、先程の会話をしていたらしい。  また、他のストーリー物「いのぐれっ!」では、プロローグで『スカートのプリーツは乱さぬよう、セーラーカラーは翻さぬように歩くその立ち居振舞いは優雅である』と語られており、こちらもマリア様がみてるような女学院らしく、期待(?)できそうな感じだ。  なお、新婚早々の物欲日記さんによると、Innocent Greyの人が来て「和み匣」を説明したらしいが、『そのファンディスクに収録されているアフターストーリー「サクラメント〜月ノ視ル夢〜」のキャラがかなりヤンデレな感じで気になりまして。(笑)』とのことらしくヤンデレ属性の人は要チェックかも。
4月6日発売予定の「和み匣」 ▲4月6日発売予定の「和み匣」どこかで見たような人達に似た名前がずらり ▲どこかで見たような人達に似た名前がずらりソフマップでは東日本と西日本でテレカの絵柄が違うらしい ▲ソフマップでは東日本と西日本でテレカの絵柄が違うらしい

KOTOKO『春を感じる曲』 7thシングル「きれいな旋律」発売 (2007年3月6日)
久々にPS2新婚早々の物欲日記和み匣 (Innocent Grey) Innocent Grey ミンク マリア様がみてる ソフマップ 杉菜水姫 (Wikipedia) ヤンデレとは (はてなダイアリー)