未分類

戦いは次の時代へ…「機動戦士ガンダム0083カードビルダー」稼動開始

 
機動戦士ガンダム0083カードビルダー 昨日15日、アーケード用カードゲーム「機動戦士ガンダム0083カードビルダー」の稼動が開始した。これは「機動戦士ガンダム0079 カードビルダー」の続編であり、前作のシステムを踏襲し、新たに「機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY」などのストーリーを追加したものである。  「機動戦士ガンダム0083 カードビルダー」は、公式サイトによると『「機動戦士ガンダム 0083 カードビルダー」は、実際のトレーディングカードを使用して遊ぶアミューズメントマシンです。2005年12月の稼動以来、ガンダムファンはもちろんの事、多くのユーザーに楽しまれています。』『今作「機動戦士ガンダム 0083 カードビルダー」は、「機動戦士ガンダム 0079 カードビルダー」のシステムを踏襲しつつも、新たに「機動戦士ガンダム 0083 STARDUST MEMORY」などのストーリーを追加。さらに待望の「全国ネットワーク対戦」等の新要素を多数追加して、満を持しての登場となりました。』とのこと。  秋葉原で稼動開始していたのは、東京レジャーランド秋葉原店とロケテストを行っていた秋葉原GIGO、そして先月4FフロアがオープンしたHeyの3店舗のようだ。
0083稼動開始 ▲0083稼動開始 出撃待ち ▲出撃待ち 4クレ交替 ▲4クレ交替
最初は一年戦争編から ▲最初は一年戦争編から 新秘書(連邦) ▲新秘書(連邦) 新秘書(ジオン) ▲新秘書(ジオン)
 前作からの変更点として、今作から「ALLNet」対応により、日本全国のプレーヤーとオンラインでリアルタイム対戦ができるようになった。ゲームモードもネットワーク対戦である「全国対戦」、店内のプレイヤーと対戦ができる「店内対戦」、今作から制限がなくなったCPU対戦「一人用」の3つのモードから選択できるようになり、前作までは各店舗単位で集計されていたランキング・戦績・投票が全国規模で集計されるようになった。  そのほか、シナリオが「一年戦争」と「デラーズ紛争」を順番に進めていくことや通常秘書に4人目として両軍に1名ずつ追加、通り名の設定ができるなど、新しい機能が加わったほか、カードデザインも新カードはもちろん、前作からの継続カードを含め、背景や枠のデザインがリニューアルされた。
戦術指南書 ▲戦術指南書 スターターパック ▲スターターパック クロニクル第3弾 ▲クロニクル第3弾
 また、3月下旬にはカードビルダー連動企画のトレーディングカード第3弾「カードダスマスターズ ガンダムクロニクル 〜0083 STARDUST MEMORY編〜」が発売される予定である。  公式サイトによると『一袋に1枚「カードビルダー」で使えるプレイカードも封入!これらは、筐体からは払い出されない「ガンダムクロニクル」版オリジナルのプレイカードとなっています。全20種類のイラストは全て新規描き起こし!さらにそのうち10種は、「カードダスマスターズ」でしか手に入らないデータを使用しています。』とのこと。
ジオンの亡霊が、今、蘇る… ▲ジオンの亡霊が、今、蘇る…

これがアキバの無双流 ガンダムVS無数のザク (2007年3月4日) 鋼鉄の子宮に包まれて…「機動戦士ガンダム第08MS小隊」DVD-BOX (2007年3月2日) 一機当千!!ガンダム祭 「ガンダム無双」満を持して登場!! (2007年3月1日)
機動戦士ガンダム0083カードビルダー (公式サイト) GUNDAM CARD BUILDER まとめサイト ガンダムパーフェクトウェブ