未分類

【特集】東京トレーディングカードショー2007春 実行委員長インタビュー

 
東京トレーディングカードショー2007春 4月8日に都産貿で行われる東京トレーディングカードショー2007春。本日、その実行委員長である濱崎氏から「是非取材に来て欲しい」というメールを頂いた。そこですぐに「今から取材に行きます」と電話をすると、「いえ。今日ではなくて当日取材に来て欲しいのですが…」との返事が返ってきた。  「せっかくですので開催前突撃インタビューということで、取材させて頂けませんか?」と食らい付いてみると、「分かりました」と許可を貰う事が出来た。そこで今回は皆様に、東京トレーディングカードショー2007春 開催前実行委員長突撃インタビューの様子をお伝えしようと思う。  場所はブロッコリー本社。その応接室に通され、ドキドキして待っていると実行委員長の濱崎氏が現れた。私は挨拶を済ませた後、すぐにインタビューを開始した。
東京トレーディングカードショー2007春 実行委員長の濱崎氏 ▲東京トレーディングカードショー2007春 実行委員長の濱崎氏
 —「まずは、東京トレーディングカードショーの概要についてお聞かせ下さい」 「東京トレーディングカードショーですが、コミケのような即売会をイメージして頂ければと思います。コミックマーケットのトレーディングカード版、それが東京トレーディングカードショーです。皆様が集められているカードは、中古の買取などもそれほど多く無く、そこまでトレードされていないというのが現状です。そこで、個人間のトレードを促せる場を設けることができないだろうかという発想を出発点に、企画・実現しました。」  —「トレーディングフィギュアも扱われるとお聞きしましたが」 「基本的に『トレーディング』であれば何でもOKという事で、トレーディングフィギュアも入れさせて頂きました。出展企業様の中には今回、ガチャガチャで有名なYujin様も入っております。またフィギュアに留まらず、コスパ様とGEE!STORE様の参加もございますのでグッズ関連も含め、盛り沢山でやっていこうと思っております。」  —「公式HPによるとコスプレが解禁になったとの事ですが」 「当初コスプレは『トレーディングカード』というテーマの下で禁止になっていました。ですが『即売会にコスプレはつきものだろう』ということでOKにしました。『即売会=お祭り』ということですね。入場料であるカタログ代の500円は頂きますが、門戸を広く開けるという意味で登録料などは一切頂きません。コスプレイヤーの方には大勢参加して頂ければと思います。」  —「コスプレにはジャンルなどの制限はありますか?」 「今のトレーディングカードとフィギュアのジャンルがそうなのですが、アニメ・ゲーム…と多岐に渡っております。従いましてジャンル的な制限はほとんどございません。敢えて言うなら創作はダメです(笑)」
この商品に関しては明日紹介 ▲この商品に関しては明日紹介
 —「大会なども開催されるようですが」 「大きな大会としましては、今回バンダイ様にご協力を頂きましてレンジャーストライクの大会を開きます。約半年ぶりの公式大会で、200〜300名程度の参加者を見込んでおります。弊社のD-0もレンジャーストライクに対抗して「レンジャーズバトルという名前で大会を開く予定です。5人1組でしか参加できず、一人一色でレンジャーチームを作って貰うという過酷なルールで、現在20チームの総当たり戦という形で企画を進めています。その他にもLeafの大会やサクラ大戦の大会も企画しています。」
今まさに始まった!アキバでアクエリオルタナティブ開幕記念セレモニー(2007年2月27日) 世はまさにTCG時代「2007年ブロッコリーカードゲーム戦略発表会」開催(2007年1月28日)
東京トレーディングカードショー2007春 東京都立産業貿易センター ディメンション・ゼロ オフィシャルホームページ レンジャーズストライク