「片恋いの月」予約特典は「ド○アー○の塔風味ダンジョン・RPG」!?

 
 5月25日に発売予定の美少女ゲームブランドのすたじお緑茶の「片恋いの月」があるが、予約特典で付いてくるゲームがあるゲームに似ているようで、ヤマギワソフトでは『ド○アー○の塔風味』として紹介しており、『どれほど実在するものに酷似していても、それは気のせいなのです!』としていた。
どれほど実在するものに酷似していても、それは気のせいなのです! ▲どれほど実在するものに酷似していても、それは気のせいなのです!
 美少女ゲームブランドのすたじお緑茶が5月25日に「片恋いの月」を発売予定としているが、この美少女ゲームの予約特典として付いてくる『あくしょんゲーム』が、あるゲームに似ていることからヤマギワソフトでは『ド○アー○の塔風味(あくまで風味)ダンジョン・RPG』として紹介していた。  「片恋いの月」はすたじお緑茶5作目の作品となるもので、公式サイトのジャンルによると『時間が大変なことになっちゃう普通の学園モノADV』としている。そして登場人物の一人の八島杏奈が主人公となるゲームが予約特典の『杏奈ちゃん☆にお願いっ!!』となる。  POPには『フロア60階にボス9人!さらに別のおまけもぎっしり充実!ミニゲームの常識を超えたスケールで、キミの冒険魂をわしづかみ!』としており、『塔。金色の勇者。カギ。宝箱。このキィワードにビビっときたら、迷わず予約してね☆』としていた。  ボスには、総勢9名の超豪華ゲスト作家がデザインをしているらしく、ボスを倒すとちょっとHな壁紙が手に入っちゃうとのこと。ゲスト作家の名前として、しけー氏、白凪マサ氏、てんまそ(Whirlpool)氏、10mo氏、水鏡(Whirlpool)氏、美弥月いつか氏、むりりん氏、憂姫はぐれ氏、REI氏の名前が挙がっていた。
ド○アー○の塔風味(あくまで風味) ▲ド○アー○の塔風味(あくまで風味)このキィワードにビビっときたら、迷わず予約 ▲このキィワードにビビっときたら、迷わず予約ヤマギワソフトでは特典にオリジナルテレカが付くとのこと ▲ヤマギワソフトでは特典にオリジナルテレカが付くとのこと
 また、杏奈ちゃんが寝ているイラストが描かれたPOPに『【果報は寝て待て】ってか?』『でも【杏奈ちゃんにお願い!】が付くから予約はしとこか…』としており、最後に『てなわけでイチオシなんでよろでつ。』と締めていた。
※ド○アーガの塔ではアリマセン【杏奈ちゃんにお願い!】です ▲※ド○アーガの塔ではアリマセン【杏奈ちゃんにお願い!】です

どこかで見た名前に似ている、和み匣「私達の名前が見当たりませんわ」 (2007年3月15日) 「南海の大決闘!!」2つの巨乳がアソビット地下でデモ (2007年3月12日) 「Chu×Chuアイドる」アキバのあちこちで展開してた (2007年3月11日) 美少女ゲーム「Figurehead」のBGMはドイツ!ドイツ!ジャーマン! (2007年3月11日) リゾートBOINの超デカイポスター 胸の辺りに詰め物 (2007年3月7日)
すたじお緑茶 ヤマギワソフト