未分類

購入特典は「恥ずかし固め!」大魔法峠第4巻が発売

 
 パッケージの元ネタが角川映画の「REX恐竜物語」らしい「大魔法峠」の第4巻が発売となった。「ガンダムさん」でおなじみの大和田秀樹氏のマジカル血煙コミック「大魔法峠」をOVA化したもので、今回が最終巻となるが、アソビットゲームシティでは購入特典として「恥ずかし固め」をしてくれるらしい
▲崇高な言語文化「肉体言語」(サブミッション)はアソビットが継いでいく!
 「大魔法峠」は、「ガンダムさん」でおなじみの大和田秀樹氏のコミックをOVA化したもので、オフィシャルサイトでは、『魔法の国から地上の学校に転校してきた田中ぷにえちゃんは、魔法よりも関節技が得意なとってもおちゃめなお姫様』と紹介しており、邪道魔法少女三部作の第三作目。  アソビットゲームシティでは、店内中ほどの棚にモニターを置いて映像を流しながら控えめに展開しており、POPには『角川テイストなのか、大和田テイストなのか、監督テイストなのが全部ひっくるめてこういう風になるのかナゾですが、セリフ一言一言が身にしみるDVDです』としていた。また、アソビットではDVDの購入特典を用意しており、希望者の方に「恥ずかし固め!」をしてくれるようだが、店員に聞いてみたところまだ購入特典を希望した人はいないらしい。  今回発売された第4巻で最終巻としているが、今まで発売されたDVDのジャケットは角川映画を元ネタにしているらしく、この事を「誰も気がついてくれない」と監督がラジオで愚痴っていたとにゅーあきばどっとこむが伝えている(リンク先の大炎上さんはリンク切れ)。
角川テイストなのか大和田テイストなのか監督テイストなのが ▲角川テイストなのか大和田テイストなのか監督テイストなのがアソビット購入特典:希望者の方、恥ずかし固め! ▲アソビット購入特典:希望者の方、恥ずかし固め!「REX恐竜物語」が元ネタのパッケージ ▲「REX恐竜物語」が元ネタのパッケージ
 今回のDVDはAnime-TVで先行放送されており、視聴したcointoss::seeTrash()さんは、『最後までこの作品らしいテンションで良かったと思います』と感想を伝えており『#8のパヤたん@ハードボイルドモード(CV:中田譲治さん)による説明シーンがディートハルトにしか聞こえなかったのは私だけじゃないですよね?』としていた。また、Saya4世の業務報告−始解−さんは、『内容はまぁ、いつも通りだけど。と言うかもう何でもアリって感じ 女王様のなれた理由は大爆笑。全体的に出血量増えたね』と感想を伝えている。  現在、3月26日までの期間限定でDVD第4巻に収録されている第7話と第8話がBIGLOBEストリームで配信されている。ただし、オンエアーバージョンでの配信のため、一部のシーンに規制がかかって見ることができない。なお、アソビットゲームシティではその一部をデモとして流していた。
アソビットゲームシティの様子 ▲アソビットゲームシティの様子ヤマギワソフトの様子 ▲ヤマギワソフトの様子ゲーマーズの様子 ▲ゲーマーズの様子

めくるめくめくるめくゴスロリの世界「セイントオクトーバー」Vol.1発売 (2007年3月20日) DVDでも退却〜 「やわらか戦車 The Legend of the Yawaraka Tank」発売 (2007年3月20日)
OVA「大魔法峠」#7, #8cointoss::seeTrash()大魔法峠Saya4世の業務報告−始解−OVA「大魔法峠」の7、8話を無料配信。 (BroadBand Watch) 「大魔法峠」DVD第4巻のジャケット元ネタは安達祐実の「REX 恐竜物語」!? (にゅーあきばどっとこむ) 大魔法峠 (オフィシャルサイト) 大魔法峠とは (はてなダイアリー) 邪道魔法少女三部作 (Wikipedia) Anime-TV BIGLOBEストリーム アソビットシティ ゲーマーズ ヤマギワソフト 恥ずかし固め(マシンガンズ式)プロレス技辞典REX恐竜物語 (ぽすれん) 釘バットドットコム