未分類

コスミックスプラス らぶドル編 「今回は…脱ぎます!(水着ですけど)」

 
 コスミックスフィギュアコレクション プラスが本日LAOXアソビットキャラシティ店頭で『今回のコスミックスは脱ぎます!!(水着ですけど…)』というPOPがつけられて販売されていた。POPのまえには見本みたいなかんじで野々宮 舞の通常カラー版が置かれていた。よくみると肩の辺りに継ぎ目がある。
▲「今回のコスミックスは脱ぎます」
 コスミックスフィギュアコレクション プラスとはパッケージでは『首のポールジョイントサイズや手足のパーツを素体タイプごとに共通化したカスタマイズフィギュアを「単体の着せ替え遊びの楽しさ」が加わったシリーズ』で、今回のらぶドル-LOVELY IDOL-シリーズではA,B,Cの3つのタイプに分かれていてそれぞれのタイプならボディパーツ、洋服パーツの交換ができるとのこと。  アソビットキャラシティでは『今回のコスミックスは脱ぎます!!水着ですけど… フリフリアイドル衣装やメイド服など洋服のバリエーションも豊富です』としていたけど、力強く脱ぐという文字を書いていて、服のことも書いてあったけど結局は脱がすみたい。  今回フィギュア化されていたのは「らぶドル -LOVELY IDOL-」のキャラクターで、アイドル服の榊 瑞樹、メイド服の桐生 琴葉、アイドル服の野々宮 舞、制服の猫谷 海羽の4種類で、すべてBタイプで作られている為それぞれを付け替えて遊ぶことができる。  また、オリジナルコスチュームに関してはキャラクターデザインも担当した西又葵氏が関わっていたみたいだけど、フィギュア化をしていてもやはり顔が判子絵になってしまうのは宿命なのか、それともバンダイの技術がすごいかのどちらか。
コスミックスプラス らぶドル編 ▲コスミックスプラス らぶドル編 洋服パーツの着脱が可能 ▲洋服パーツの着脱が可能 全8種類(キャラクター4種×カラバリ2種) ▲全8種類(キャラクター4種×カラバリ2種)

アソビット、リピートデモ第3弾!今度は「らぶドル」で入浴シーンをリピート (2007年03月08日) 1期生、2期生もあわせて総勢12名!? (2006年10月18日)
バンダイ らぶドル -LOVELY IDOL- S-three (西又葵氏HP)