未分類

うたわれるものDTC、システムボイスにも「キンキン!」か!?

 
 21日に発売予定となっていた「うたわれるものらじおCD Vol.2」が直前で回収騒ぎになったのが記憶に新しいが、23日には「うたわれるものデスクトップキャラクターズ」が発売になっており、アソビットゲームシティの3階では、CD、DVD売場なのに商品を置いて売るどころかコーナーまで作っていた。
CD、DVD売場でPCソフトを販売 ▲CD、DVD売場でPCソフトを販売初回限定版には「うたわれるものらじお」の特別盤が同梱 ▲初回版には「うたわれるものらじお」の特別盤が同梱クロウ一色に染め上げてみろ! ▲クロウ一色に染め上げてみろ!
 「うたわれるもの」は、2002年にLeafから発売された美少女ゲームで、後にTVアニメ化もされインターネットラジオ「音泉」でも好評放送中の作品。TVアニメをDVD化したDVD-BOXの最終巻も先月発売され、残念ながら延期してしまったがラジオCDも来月発売予定でいるが、壁紙や時計、スクリーンセーバーを収めた「うたわれるものデスクトップキャラクターズ(以下、DTC)」が23日に発売されている。  「うたわれるものDTC」には公式サイトによると『スケジューラー、壁紙、システムボイス、時計、ランチャー、RSSリーダー、ラベル印刷、スクリーンセーバーほか』が収録されており、初回限定版には特典として録り下ろした「うたわれるものらじお出張版」付いてくる。なお、この「出張版」にはベナウィ役の浪川大輔さんがスペシャルゲストとして呼ばれているそうだ。
祝福されるベナウィ ▲祝福されるベナウィDVD-BOXのコーナーでも販売 ▲DVD-BOXのコーナーでも販売CDの延期は、声の被せ忘れや収録内容ではないとのこと ▲CDの延期は、声の被せ忘れや収録内容ではないとのこと
 この「うたわれるものDTC」は一般向けのPCソフトであるため、本来はPCソフト売場等で販売されているものだが、アソビットゲームシティでは、3階のCD、DVD売場にこの商品が置かれており、DVD-BOX売場の横に並べたり、棚の一部を使用したコーナーまで作られていた。  そこには、アソビットおなじみのPOPが貼られており『もののふならクロウ一色に染め上げてみろ!』としており、『多分システムボイスにも「キンキン!」被さってんじゃね〜の』としていた(「キンキン!」とは、インターネットラジオ「うたわれるものらじお」で放送できない事を話した場合に被さる音で、TVで言うところの「ピー!」音にあたる)。
ヤマギワソフトの様子 ▲ヤマギワソフトの様子ソフマップでの販売 ▲ソフマップでの販売メッセサンオーの特典テレカ ▲メッセサンオーの特典テレカ
 「うたわれるものらじお出張版」が付いてくる初回限定版はすでにロットアップしていると公式サイトで知らせており、店頭にある分だけになってしまっているとのこと。アキバの一部店舗では既に完売していたが、他の店ではまだ販売しているところもあり、まだ余裕はありそう
「うたわれるもの」繋がりで3階CD、DVD売場でも販売中 ▲「うたわれるもの」繋がりで3階CD、DVD売場でも販売中

ついに最終章!「うたわれるものDVD-BOX章之四」発売!! (2007年2月20日) ジョナサンもお勧め PS2うたわれ初回限定版 (2006年10月31日) suaraアルバムPUSH!! (2006年10月5日)
うたわれるものデスクトップキャラクターズ (AQUAPLUS) うたわれるもの (PCソフト) うたわれるもの (PS2版) うたわれるもの (TVアニメ) うたわれるものらじお (音泉) アクアプラス Leaf インターネットラジオステーション音泉 「ラジオCDうたわれるものらじおVol.2」発売延期のお知らせ ソフマップ アソビットシティ ヤマギワソフト メッセサンオー