未分類

アソビットキャラシティ現店舗での営業を終了 新店舗は31日オープン

 
 「またか」と中の人も嘆いていたアソビットキャラシティの移転だが、3月25日の18時を以って今まで営業していたビルでの販売を終了し閉店した。今後は、キャラシティが使用していたビルと隣のナカウラが使用していたビルが解体され、双方の土地を使用した新しいビルが建築される予定。
閉店予定の18時になってもまだ人がいる ▲閉店予定の18時になってもまだ人がいるこれは仕方なく「また明日のご来店を〜」のまま ▲これは仕方なく「また明日のご来店を〜」のまま最後の外にあった机を搬入 ▲最後の外にあった机を搬入
シャッターが降り始める ▲シャッターが降り始める半分まで降りてきた ▲半分まで降りてきた閉まる最後の数センチ ▲閉まる最後の数センチ
 中の人も「またか」と嘆いていたアソビットキャラシティの移転が行われることになり、現ビルでの営業が3月25日18時を以って終了した。以前はLAOXゲーム館、そしてナカウラDUTY FREEになり、2005年8月21日にプレオープン、24日にグランドオープンしたアソビットキャラシティだが、約1年7ヶ月でここでの営業が終了したことになる。  店内は、数日前からフロアを段階的に閉鎖しており、23日18時で、5、6階フロア、24日18時で3、4階フロア、そして本日25日18時で1、2階フロアが閉鎖され、閉店となった。  移転先は、ちょうど真向かいにある路地の先に見えるMAC館で、オープンは3月31日土曜日となっている。ただ、開店時間が明記されておらず、もしかしたら開店に間に合わないのかと一途の不安を感じるが、店員によると什器・商品等の移転は順調に進んでいるようで、31日のオープンは問題ないらしい。  MAC館は、以前はアウトレット館、ゲーム館、BOOK館だったこともある店舗でフロアは5階まで。キャラシティと比較すると地下や6階が無い分、そのまま全てを移転するのは難しそうな感じで、以前から告知されていた「民族大移動」のお知らせによると、『取り扱い商品の変更等はございません。』と書かれているが続けて小さい字で『(たぶん)』とも書かれており、やはりそのまま移転するのは困難なようだ。
完全にシャッターの降りたアソビットキャラシティ ▲完全にシャッターの降りたアソビットキャラシティシャッター降りた後に貼り紙 ▲シャッター降りた後に移転の告知の貼り紙来た人に新店舗の位置を教える店員 ▲来た人に新店舗の位置を教える店員
裏口もシャッターが降りている ▲裏口もシャッターが降りている昼間の様子。将来は隣の土地も使用してのビルになる ▲昼間の様子。将来は隣の土地も使用してのビルになるゲームシティは移転しない告知 ▲ゲームシティは移転しない告知
 31日にオープンする、新キャラシティ。特にセールの告知等は見受けられないが、もしかしたら行う可能性も。掘り出し物を見つけたい人は行ってみるのもいいかも。
キャラシティでねこねこソフトの特典だったおでん缶が売られていた ▲キャラシティでねこねこソフトの特典だったおでん缶が売られていた

改築後はゲーセンやネカフェに サトームセン本店がビル改築計画 (2007年3月21日) キャラシティが民族大移動 改装に伴う移転のお知らせ (2007年3月17日) 約20年続いた店舗を改装!秋月電子、改装完了まで仮テナントで営業 (2007年3月12日) カミカゼスタイルが閉店? 栄枯盛衰なアキバの店 (2007年2月24日) また秋葉原の店が一つ消えゆく ナカウラ21日に閉店 (2007年1月11日) アキハバラデパートが閉店して1週間、今そこは… (2007年1月8日) アキハバラデパート閉店 流れる涙と新しい時代の波 (2006年12月31日) 「バレンタインはツン ホワイトデーはデレ」 アキバ流ホワイトデーセレクション (2007年3月14日) キャラシティ エッチぃフィギュアを分類して並べていた (2007年3月11日) 時代が求める萌える癒しとえっちぃフィギュア キャラシティで特集コーナー (2007年3月3日) キャラシティ「祭れ!!ひぐらし!!コーナー」にぱ〜グッズもいっぱい (2007年2月25日) 参拝するなら「遠坂神社」!やさぐれ巫女が待っている!? (2007年1月3日)
アソビットシティ再編中 夜を往け akihabara p建替えに伴う移転のお知らせ (ASOBITCITY) Laox The Mac Store アソビットシティ LAOX