未分類

第19回maroのアキバ食べ歩き日記帖 アキバ名物おでん缶とやきとり缶

 
 アキバ食べ歩き19回目は、全国でもおそらく有名であろうチチブデンキのおでん缶と、おでん缶に隠れてそこまで有名ではないかもしれないやきとり缶です。(マップ)どちらも店頭にある自動販売機と店内の両方で販売されていて店内ではお土産用に常温のおでん缶も売られていました。  チチブデンキ店頭にはおでん缶の自販機はありませんが、横には3台設置されていました。売っているものはこてんぐというメーカーのおでん缶で、つみれ大根入り、牛すじ大根入り、がんも大根入りの3種類とアスキーで開発されたゲイツちゃんおでん缶があります。ゲイツちゃんおでん缶はWindows Vista発売記念(?)に作られたもののようですが、製造元は他のものとおなじ「こてんぐ」で、つみれ大根入りがあるみたいでした。
チチブデンキ店頭 ▲チチブデンキ店頭 おでん缶とやきとり缶の自販機 ▲おでん缶とやきとり缶の自販機 ゲイツちゃんおでん缶 ▲ゲイツちゃんおでん缶
 おでん缶は一缶270円で販売されていて自販機ではすべて「あったか〜い」になっていましたが、『売れ行き好調で加温が間に合わず冷たい物があることもあります』という注意書きもありました。  中身はこんにゃくちくわ大根牛すじ結びこんにゃくさつまあげが2つうずらの卵、昆布が入っていました。
自販機は全部おでん缶 ▲自販機は全部おでん缶 牛すじ大根入りおでん缶 ▲牛すじ大根入りおでん缶 中はおでんのツユがなみなみ ▲中はおでんのツユがなみなみ
 やきとり缶は一缶250円で販売されていてこちらもすべて「あったか〜い」で販売されていました。種類はたれとしおの2種類があって味以外は中身は変わらないみたいです。注意書きには『やきとり缶軽くて下まで落ちない場合があります。内側に手を入れて取り出してください』というのがありましたが、これは中身じゃなくて自販機自体のことを言っているみたいですね。  種類はつくねかわももの3種類です。小さい缶の中にこれまた小さい串に刺さったやきとりが4本だけ入っていました。つくねは2玉、皮は4〜5切れ、ももは3〜4切れでした。
やきとり缶 たれとしお ▲やきとり缶 たれとしお やきとり缶 しお 4本いり ▲やきとり缶 しお 4本いり 小さな串に刺さったヤキトリが4本 ▲小さな串に刺さったヤキトリが4本
接客: – - – - - 料理: ★★☆☆☆ 雰囲気:★★★☆☆ コスト: ★★☆☆☆ 総評: ★★☆☆☆
今回は自動販売機だったので接客というものは考えないようにしました。店員さんは対応はいいので話しかけてみるのもいいと思います。  おでん缶は缶になみなみにツユが入っていてこぼれそうになることもありました。実際にあけるときにこぼしている人も見かけたので注意が必要です。おでん缶の種類がひとつではなく、また中身も品数も多いですが、それぞれの具が小さくおなかいっぱいになるということは無いのではないでしょうか。おやつなどの間食には向いているかもしれません。  やきとり缶はほんとに具が小さいのでオツマミ感覚で食べるのがいいかもしれません。たれ、しお、どちらも缶の中に指を入れないと串が取り出せず、串部分までタレがついているので手が汚れてしまいます。衛生面を考えるなら店頭で食べるのは避けたほうがいいかもしれませんが、外で食べるのもまた格別と思います。  また、どちらもさめてしまうと味が落ちるので温めてから食べることをオススメします。やきとり缶にいたってはタレがゼラチン状に固まって味もかなり落ちてしまいます。
噂のゲイツちゃんおでん缶、店頭販売ついに始まる (2006年12月30日) アキバで売ってるお店はこれでおしまい? おでん缶販売情報 (2006年12月11日) ハローキティのおでん缶登場 具の形もキティちゃん? (2006年12月03日) まだまだいっくよー!おでん缶のある店、エフ商会 (2006年11月21) おでん缶情報、全国から募集します! (2006年11月16日) おでん缶追補情報 (2006年11月13日) 熊本でも売っている秋葉原のおでん缶 (2006年10月26日) おでん缶最新情報 (2006年10月03日)
チチブデンキ 天狗缶詰株式会社