未分類

いろんな意味でアツクになってきた電撃スパロボVol.6「本当に良いのか?」

 
 新しくフロア構成を一部変更したアソビットゲームシティの5階は、書籍とコスパのコーナーが一緒になったフロア。そしてそのフロアまでエスカレーターで昇ると正面に壁があるのだが、そこに『電撃スパロボVol.6発売中』のPOPがあり、そして『いろんな意味でアツクなってきた本誌であるが…』と書いてあった。
「電撃スパロボVol.6発売中!」のPOP ▲「電撃スパロボVol.6発売中!」のPOP「いろんな意味でアツクなってきた本誌」 ▲「いろんな意味でアツクなってきた本誌」5階にあった電撃スパロボVol.6 ▲5階にあった電撃スパロボVol.6
 アソビットゲームシティの5階は、旧キャラシティの地下にあった書籍売場と、ゲームシティの4階にあったコスパのコーナーが一緒になったフロア。5階へはエスカレーターで昇ることができるが、昇りきった正面の壁に『電撃スパロボVol.6発売中!』と書かれたPOPが貼られていたが、『最近、いろんな意味でアツクなってきた本誌であるが…』と続きが書いてあった。  POPには『神様 仏様 クスハ様ッ!!』と書かれており、クスハの入浴中のイラストが描かれていた。下には『今回の特典ピンナップは… これだッ!!』としており、横には『あぁッ!オレのサイフラッシュがッ!!』『イクぜ!サイフラ(ry』と書かれていた。早速、この真相を確かめるべく本を購入してみた。
これがVol.6特典のピンナップ(クリックで拡大) ▲これがVol.6特典のピンナップ(クリックで拡大)
顔のアップ ▲顔のアップ泡で隠れているが、先端まで描かれているようだ ▲泡で隠れているが、先端まで描かれているようだヒップは全部隠れていた ▲ヒップは全部隠れていた
 「電撃スパロボ」は、メディアワークス発行の電撃ムックシリーズの一つで、2005年7月に発売されてから今月発売の最新号までで6冊刊行されている。Vol.1刊行時の紹介として『バンプレスト全面協力!「スパロボ」シリーズ寺田貴信プロデューサー完全監修のもと、電撃ホビーマガジン連載中の「スーパーロボット大戦ORIGINAL GENERATION」の本編再編集に加え、公認設定資料集、開発史や描きおろしのコミック・イラストなど“オリジナルネタ”満載の完全保存版!!』としている。  毎号「電撃スパロボ」にはカラーピンナップが付いてきており、そのイラストをVol.1からマーシー・ラビット氏が描いているが、今号のVol.6は入浴、Vol.4は水着、Vol.5は下着とそのラインナップにアソビットゲームシティでは『いろんな意味でアツクになってきた』としたらしい。  ビッグムーンブリッジさんは、『クスハが…………ヤバイです。まだ見てない皆さんが想像してる構図の100倍危険です。前号のレオナのヤツを完全粉砕する破壊力です』と伝えており、ごんぐ鳴らせ!さんは、『とりあえずこの本は全年齢だぜ!クスハ自重しろ〜』と述べており、『破けた服→パンツ→メカ娘→水着→下着→お風呂←今ここ 次は是非ラトとシャインの洗っこで!』と希望していた。  また、E.M.D.さんは、『と、いうかこのクスハエロ過ぎない?誘っているポーズですよ(なわけない』と伝えており、『一応泡に隠れてはいますが、よく見れば乳首まで描いてあるのが分かります』『まあ流石に後ろの方は全く見えないですけど』としていた。
電撃スパロボVol.6表紙 ▲電撃スパロボVol.6表紙フィギュアのレビューもある ▲フィギュアのレビューもある上のピンナップの裏 ▲上のピンナップの裏

ギザ燃ユルス! しょこたんオススメ「スーパーロボット対戦W」好評発売中 (2007年3月22日) リボルテック第11弾「No.022 零式」「No.023 ダンガイオー」発売 (2007年3月16日) 鋼鉄の子宮に包まれて…「機動戦士ガンダム第08MS小隊」DVD-BOX (2007年3月2日) ミサイルなんて投げ返せ!「超合金魂 GX-35 ウォーカー・ギャリア」発売 (2007年1月14日)
電撃スパロボvol.6発売ビッグムーンブリッジ電撃スパロボ Vol6ごんぐ鳴らせ!このピンナップは本当に良いのか?E.M.D.電撃スパロボ!Vol.1 (メディアワークス) スーパーロボット大戦 (公式サイト) メディアワークス アソビットシティ うさぎ用心棒 (マーシー・ラビット氏)