未分類

ニャア専用?ワンダーTシャツフェスティバルも40回目!

 
 前回はワンダーフェスティバル2007冬と日程がかぶっていたワンダーTシャツフェスティバルだが、今回で40回目の節目を向かえた。今回は新ブランド「東西左右」「三宝堂」などを新たに向かえ、更に盛り上がりを見せている様子。売り場限定、売り切れ御免なTシャツも今回はあったようだ。  ホームページで『スコーピーは、犬/猫モチーフな楽しくかわいいデザインTシャツ等のカジュアルファッション』と謳っているSCOPYのニャア専用Tシャツは説明では『完全ニャア専用です。Tシャツはもちろん赤です。3倍ネコ好きという意思表示になります。※注意:普通にネコが好きな人には着れません』というもので某通常の3倍早い赤い人みたいなTシャツもあった。ほかに豹(?)をモチーフにしたスポーツ用具メーカーをもじって『例のあれワンコバージョンです』というPUWANなどもあった。
ニャア専用 ▲ニャア専用 PUWAN ▲PUWAN iPetのトートバッグなど ▲iPetのトートバッグなど
3倍ネコ好きじゃないと着れません ▲3倍ネコ好きじゃないと着れません 袖に肉球つき ▲袖に肉球つき LOVE CAT のび〜るネコ ▲LOVE CAT のび〜るネコ
 赤兎馬(セキトバ)は三国志的ファッションブランドを謳っていて陰影の強い絵柄が特徴的。「単騎千里200」というTシャツは『関羽は単騎で五つの関所で五人の大将を斬り関所を突破する 』というストーリーが描かれていたりする。武将シリーズも第12弾まで製作されているようでかなりの武将好きにはたまらないのではないだろうか。
三国志っぽいTシャツの柄 ▲三国志っぽいTシャツの柄 劉禅 陳宮 孫策 ▲劉禅 陳宮 孫策 蒼天己 ▲蒼天己
 闘魂大熊猫というキャラクターが印象的な青空一家は闘魂空手大熊猫の第2弾を作ってきた。『今度の闘魂大熊猫は闘魂というからプロレスかと思いきや空手が!』というものでアチョーと叫びながら着用するのがいいかも。
闘魂空手大熊猫 ▲闘魂空手大熊猫 絵柄 えらそうなパンダ ▲絵柄 えらそうなパンダ 第1弾 闘魂大熊猫もあった ▲第1弾 闘魂大熊猫もあった
 今回新規参入の三宝堂は花札をモチーフにしたTシャツがあり、純和風といった感じのTシャツが多かった。Tシャツの裏にはそれぞれの絵柄についての文字がかかれていて、例えば酒を飲んでよっている猪の絵柄は『猪突猛酔』。
猪突猛酔 ▲猪突猛酔 はしご酒 ▲はしご酒 立鶴 ▲立鶴
 オウカンジルシでは売っているけど「非売品」なTシャツやメガネではなく文字が光っている「インテリ」Tシャツなど。
オウカンジルシ ▲オウカンジルシ 非売品 ▲非売品 インテリ ▲インテリ
 unit of landの新作!化けて候シリーズなども発売されていた。「包丁」Tシャツなんかは某せみが鳴く村とかで着てったら標的にされそうなかんじ。また、デカネコドクロというTシャツがあったけど某海賊王のそれとは関係は無いみたい。
unit of land ▲unit of land デカネコドクロ ワンピースじゃない ▲デカネコドクロ ワンピースじゃない 包丁Tシャツ ▲包丁Tシャツ
 今回「なくなりしだいSOLD OUT」と売られていた「特別販売 モモーイNewYear MoDel」などもあった。モモーイファンはわんだーTシャツフェスティバルを訪れて見つけることができただろうか?
モモーイ New Year MoDel ▲モモーイ New Year MoDel

寒い冬を吹き飛ばせ! ワンダー“Tシャツ”フェスティバル開催 ソースはソニー 第38回ワンダーTシャツフェスティバル開催! ボス!新しいTシャツを発見しました! よし、試着してみろ! 今月もまた静かで熱い戦いが…ワンダーTシャツフェスティバル開催
ワンダーTシャツフェスティバル SCOPY 赤兎馬 青空一家 三宝堂 オウカンジルシ unit of land