未分類

「ひぐらしのなく頃に」K-BOOKSで聖地巡礼?の写真が展示

 
 2月にはPS2版も発売され、TVアニメの第2期も2007年7月から放送予定となっている「ひぐらしのなく頃に」。K-BOOKS秋葉原新館の「ひぐらしのなく頃に」のアンソロジーコミックが置かれている棚に、何のPOPや案内もなく、雛見沢のモデルになっているという白川卿の写真だけが貼られていた。
北条家と古手家 ▲北条家と古手家前原屋敷と展望台 ▲前原屋敷と展望台古手神社と宝物殿 ▲古手神社と宝物殿
 K-BOOKS秋葉原新館はラジオ会館3階にある新刊を取り扱う店舗だが、「ひぐらしのなく頃に」のアンソロジーコミックが置かれている棚に、白川郷の写真が6枚貼られていた。それはどれもが「ひぐらしのなく頃に」に登場してくる家屋や建物なのだが、写真以外は一切説明が書かれていなかった。  「ひぐらしのなく頃に」の舞台は雛見沢村という村だが、世界遺産でも有名な白川郷(岐阜県大野郡白川村)がモデルとなっており、その作品のファンがモデルとなった地域を訪れる、いわゆる聖地巡礼の場所としても有名な一つになっている。そして、多くの人が白川村を訪れては、ブログやサイト上にその感想を挙げている。  K-BOOKSに貼られていた写真は、「ひぐらしのなく頃に」のアンソロジーコミックが置かれている棚であることと、写真の内容が北条家や古手家のモデルの家であることから、聖地巡礼をしてきた写真であることには間違いないのだが、何の説明もなく写真だけがただ貼られている理由は不明。  多少なりとも説明があれば理解し易いのだが、いきなり写真が貼られていると驚いてしまう。しかし、写真の内容に気づけば納得して思わす顔がニヤけてしまうが、もしかしたらそれが店員の意図なのかもしれない。
並べられた6枚の写真。K-BOOKSの店員にも巡礼者がいたようだ ▲並べられた6枚の写真。K-BOOKSの店員にも巡礼者がいたようだ

キャラシティ「祭れ!!ひぐらし!!コーナー」にぱ〜グッズもいっぱい (2007年2月25日) モンハンだけ買おうとしてないかな?「ひぐらしのなく頃に 祭」発売! (2007年2月22日) 雛見沢村症候群の第一歩はこのCDに (2007年2月21日) 三大祭具で盛り上げろ!G’sマガジン「ひぐらしのなく頃に祭」特集 (2007年2月17日) PS2版「ひぐらし」22日発売 アソビットは「待ちきれなくてもうヤっちゃたよ!」 (2007年2月3日) お持ち帰りぃ〜!「ひぐらしのなく頃に」最新コミック2巻同時発売 (2007年1月29日) 店員はデモを流したことにケジメをつけるのか!?「ひぐらし」DVD第6巻発売 (2007年1月12日) 待ちに待ったよ!「ひぐらしのなく頃に 礼」アキバの発売の様子 (2006年12月31日) 「ひぐらしのなく頃に 礼」 12月31日16時にアキバでも発売 (2006年12月29日) 「赤坂…東京へ帰れ…」 ドラマCD「ひぐらしのなく頃に暇潰し編」発売! (2006年12月27日)
ひぐらしの頃に 祭 (アルケミスト) オヤシロさまドットコム (フロンティアワークス) 07th Storming Party アルケミスト K-BOOKS