未分類

フランス書院「美少女コミック界が変わります」コミックレヴォリューション創刊

 
※以下の記事は18歳未満の方は続きを読むことが出来ません※
コミックレヴォリューション 新しい成年向け漫画雑誌としてフランス書院からCOMICパピポの増刊の「コミックレヴォリューション」が創刊されていた。メロンブックス秋葉原店のPOPでは『C・レヴォって呼ばないで』とされていて某イベントと称される同じような名前の同人誌即売会があったみたいなので注意が必要なようだ。  成年向け雑誌「コミックパピポ」を出版しているフランス書院から、コミックパピポの増刊号として創刊された「コミックレヴォリューション」が秋葉原で発売されていた。メロンブックス秋葉原店でのPOPでは『開催の終了してしまった某イベントのカタログじゃないよ!成年コミック誌の革命っ!を起こす為に創刊!』されたもので、意図して同じ名前の同人誌即売会と今回発売されたコミックレヴォリューションが同じ名前になったのではないみたい。  コミックレヴォリューションは『萌えエロコミック』と表された成年コミック誌で、創刊号となるVol.1では巻頭カラー漫画・表紙をみさくらなんこつ氏が描き、センターカラースペシャルイラストをあずまゆき・しんたろー・ミヤスリサ・YUKIRINなどが描いている。  みさくらなんこつ氏が描いていた表紙の絵柄は赤髪ツインテールの女の子がメイド服?の前を開けパンツ姿で、クラッカーを鳴らしていた。もちろんオーバーニーソックスも標準装備。表紙のアオリでは「革命しちゃうぞ」。  秋月耕太のひとりよがりライバルさんが転載されているフランス書院公式サイト「編集部発 最新情報」によると、『萌えエロをコンセプトに、今流行の最先端を走るクリエイターを集合させた隔月コミック誌『コミックレヴォリューション』が創刊されます。フランス書院、いえ、美少女コミック界が変わります。』と謳われていたみたい。その『エロ漫画誌はもう飽和状態だし、フランス書院にはすでに『COMICパピポ』があるのにすごいな、と。』とこぼされていた。
コミックレヴォリューション ▲コミックレヴォリューション C・レヴォって呼ばないで! ▲C・レヴォって呼ばないで! 床にも大きなPOP ▲床にも大きなPOP
萌えエロコミック新登場 ▲萌えエロコミック新登場 裏表紙は広告? ▲裏表紙は広告? メロンブックス ▲メロンブックス
 オータムリーフでは『コミックレヴォリューション創刊おめでとー。わっしょい』などのPOPが貼られていて、『フランス書院さんから直々に頂いた超スバラシー』と謳われていたスティックポスターを購入特典に付けていた。K-BOOKSでも平台に置かれていて、2列に分けられていたけどあまり手に取られていたような様子はなかった。
オータムリーフ ▲オータムリーフ 積まれたばかりなのか減っている様子は無い ▲積まれたばかりなのか減っている様子は無い K-BOOKS ▲K-BOOKS

フランス書院 編集部発 最新情報 (フランス書院) Comic Revolution (同人誌即売会・終了) 発売日が楽しみです (秋月耕太のひとりよがりライバル)