未分類

ダースベイダーが五月人形に「暗黒面に堕ちるにもほどがあります」

 
 秋山工房から発売されたエヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュアなどを店頭で展示していたコトブキヤラジオ会館店で『2007年4月、コトブキヤラジオ会館に「ダースベイダー 鎧飾り/兜飾り」がやってくる!』というPOPが貼ってあることに気がついた。POPには大きなダースベイダーの仮面。  エヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュアなどを店頭で展示していたコトブキヤラジオ会館店で『ダースベイダー鎧飾り/かぶと飾りがやってくる!』というPOPに気がついた。POPでは五月人形などを作っている吉徳STARWARSのロゴがあり、考案に東洋一のフィギュア造形師と謳われている竹谷隆之氏の名前が記載されていた。  ダース・ベイダー兜飾り/鎧飾りは吉徳の浅草本社で展示が始まっているほか、秋葉原コトブキヤラジオ会館店で4月17日から、渋谷ブリスターで4月18日から、大阪なんば トイザらスセレクトで4月19日から、上野ヤマシロヤで4月23日から展示も行い、同時に購入予約も行う。  ダース・ベイダー兜飾り/鎧飾りは『ダース・ベイダーはもともと日本の甲冑(かっちゅう)をモチーフにデザインされたとも言われており、今回のモデルは、いわばデザインを逆輸入するという考えをもとに、五月人形の甲冑飾りの手法を用いて製作したものです』と紹介されていた。  高さは「兜床飾り」で約40cm、「鎧床飾り」で約70cm、屏風、櫃、弓太刀もそれぞれセットとなる。兜飾りセットに甲冑などをつけたものが鎧飾りセットとなり、『製作工程の多くは手作業によるもので生産量に限界がある』とのことで第一次販売ではそれぞれ70セットが販売される予定。  engadget『まさか吉徳から正式ライセンス商品として登場するとは思いませんでした。暗黒面に堕ちるにもほどがあります。』とされていたり、マイコミジャーナルでは『海外販売は現在予定されていないので、世界中から注目が集まるコレクターズアイテムとして、日本発の貴重な一品になることは間違いなしだ。』と紹介されていた。  発売は夏から順次で、予約は既に開始されていた。
コトブキヤラジオ会館店にダースベイダーがやってくる ▲コトブキヤラジオ会館店にダースベイダーがやってくる

「一家に一体、初号機」 コトブキヤラジオ会館でエヴァ初号機展示
Star Wars 吉徳 ダースベイダー鎧飾り/兜飾り 竹谷隆之 竹谷 隆之 (Wikipedia) Samurai Sith Lord (Star Wars-英文) コトブキヤラジオ会館店 ブリスター トイザらスセレクト ヤマシロヤ 吉徳から「ダースベーダー兜」 (engadget Japanese) ダース・ベイダーが五月人形に! (マイコミジャーナル)