未分類

2年9ヶ月ぶりの新刊 イエスタデイをうたって5巻初回限定版

 
 4巻発売が2004年7月だったので実に2年9ヶ月ぶりの発売となった冬目景氏の漫画「イエスタデイをうたって」第5巻が本日発売されていた。5巻には通常版と価格は3900円の全高180mmの「野中晴(ハルちゃん)オリジナルフィギュア付」版があり、見かけたのはフィギュア付のほうだった。  「イエスタデイをうたって」は冬目景氏がビジネスジャンプで不定期連載されている漫画で、第1巻が1999年に発売され、3巻から4巻も出版されるまでに2年以上かかるなどしている漫画で、5巻が発売されるまでに4巻から2年と9ヶ月時が経過している。  『大学を卒業したものの職に就くことなく、フリーターとして特に目標もないまま過ごしているリクオ。そんなある日カラスを連れた黒ずくめの少女・ハルが現れる。彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつての想い人・榀子が東京に戻ってきた事を知って……。』(Wikipedia)という内容で『個性的な絵、独特のストーリーと雰囲気を楽しむ作品とも言える。』とされていた。  本日2年9ヶ月ぶりの新巻の発売となったビジネスジャンプで不定期連載されている冬目景氏の「イエスタデイをうたって」第5巻が本日発売されていた。5巻では通常版とオリジナルフィギュア付き初回限定版の2タイプがあり、発売しているところを見かけたゲーマーズ本店やK-BOOKSなどでは通常版は見かけなかった。  オリジナルフィギュア付き初回限定版は冬目景氏監修のもと、原型師宮川武氏によりフィギュア化されたものでパッケージでは『奇跡の造形美、誕生』とされていた。
初回限定版パッケージ イエスタデイをうたって第5巻 ▲初回限定版パッケージ イエスタデイをうたって第5巻 通常版とは別バージョンの絵柄とのこと ▲通常版とは別バージョンの絵柄とのこと 奇跡の造形美、誕生 ▲奇跡の造形美、誕生
パッケージから中を見れる ▲パッケージから中を見れる ゲーマーズ本店 ▲ゲーマーズ本店 K-BOOKS ▲K-BOOKS
 霞が関官僚日記さんは『のおぉー、しらんかった。いやびっくり。もう金輪際出ないものかと…。よかったよかった。』としていたり、アジトさんは『ようやく」って言葉がどれくらいの長さを指すのか分からなくなるくらいに久々の発売だよ。』のように首を長くして待っていた人もいた。
イエスタデイをうたって 第5巻 ▲イエスタデイをうたって 第5巻 中はブリスターパッケ ▲中はブリスターパッケ フィギュアを組み立てるとこんな感じ ▲フィギュアを組み立てるとこんな感じ
野中晴 斜めから ▲野中晴 斜めから 野中晴 右から ▲野中晴 右から 野中晴 後ろから ▲野中晴 後ろから
顔アップ ▲顔アップ 頬杖 ▲頬杖 髪は外に跳ねていた ▲髪は外に跳ねていた
白いフリルの付いたカチューシャ ▲白いフリルの付いたカチューシャ コーヒーカップ ▲コーヒーカップ スカートの中は白 ▲スカートの中は白

徐々に減っていくFate/stay night 3巻リミテッド メロンは「完売しました!」 ながされて藍蘭島初回版10巻 「スリットからのぞくこのふともも!」 「これは涙腺にクル」びんちょうタン 第弐巻発売 「こどものじかん」第3巻特別限定版、どの店でも完売? 地上波で中出し希望 「こどものじかん」第3巻発売 荻上さんがかわいかったり長門が眼鏡だったり 山積みされたコミック 真実の世界にようこそ NHKにようこそ第6巻限定版
イエスタデイをうたって フィギュア付コミックス発売 イエスタデイをうたって (Wikipedia) ビジネスジャンプ (集英社) T’s system online (宮川武) イエスタデイをうたって、なんと5巻発売 (霞が関官僚日記) 「イエスタデイをうたって」の新刊の話とか (アジト)