未分類

第23回maroのアキバ食べ歩き日記帖 札幌らーめん缶(みそ・しょう油)

 
 アキバ食べ歩き23回目は、先日秋葉原で販売が開始された札幌らーめん缶です。味は醤油味、味噌味の2タイプありどちらも270円くらいから300円くらいで販売されています。先日食べ歩きしたおでん缶で有名なチチブデンキなどでも売っていましたが、店頭自動販売機で売り出すのは未定とのことでした。  ひとまずチチブデンキで札幌ラーメン缶の醤油味と味噌味を購入してみました。どちらもおでん缶と同じサイズの缶です。缶のふた部分には小さく折り曲げられたフォークがビニールで固定されていました。店頭のポスターでは『うまい!夜食に!おみやげに!』と書かれています。
札幌らーめん缶 味噌味 ▲札幌らーめん缶 味噌味 札幌ラーメン缶 醤油味 ▲札幌ラーメン缶 醤油味 缶ふた部分にはフォーク ▲缶ふた部分にはフォーク
うまい!夜食に!おみやげに! ▲うまい!夜食に!おみやげに! 缶を開ければラーメン一丁! ▲缶を開ければラーメン一丁! 看板の上に張り紙 ▲看板の上に張り紙
 チチブデンキでらーめん缶を買った後、振り返って見慣れない看板を発見しました。お店の看板の上に『ヘルシー うまい 札幌らーめん缶 好評販売中』と書いてあります。こっちのお店でも販売しているのかなとみてみると、そこには自動販売機が置かれていました。以前からランダムで缶が出てくると言う自動販売機があったのですが、その自販機の中にらーめん缶が入れられていました。それも温かいのところに。  もってかえって温めるよりも買ったその場で食べてみたかったので迷わず自動販売機にお金を投入し買ってみました。缶はもちろん温められていてすぐに食べられる状態だったので、こちらで食べ歩きをしてみたいと思います。
ラーメン缶自販機 ▲ラーメン缶自販機 あったか〜いで販売中 ▲あったか〜いで販売中 折りたたまれたフォークを広げる ▲折りたたまれたフォークを広げる
接客:- – - – - 料理: ★★☆☆☆ 雰囲気:★★☆☆☆ コスト: ★★★☆☆ 総評: ★★☆☆☆
 麺にはこんにゃく麺を使用しているので、麺が延びたりすることはまずありません。ですが、こんにゃくの弾力が少し不自然で、スープとの相性もそこまでいいものではないと思います。麺のほかには、メンマや豚肉といったものが入っていますが、メンマは歯ごたえがあまりなく、豚肉は散り散りになってフォークで食べる事が困難でした。  スープは味が濃く、油も結構浮いているので冷めた状態だと油が固まりになっていそうで少し怖いです。しょうゆ味より味噌味のほうがスープが若干濃く口の中に油っぽさが結構長く残っていました。  ちなみに缶底に書かれていた賞味期限は「2010.3.29」だったので以後3年くらいは保存しておけるみたいでした。
味噌味缶を開けたところ ▲味噌味缶を開けたところ 麺の色も濃く中にはメンマ ▲麺の色も濃く中にはメンマ
醤油味缶を開けたところ ▲醤油味缶を開けたところ スープは少し透けるくらい 豚肉が挟まってます ▲スープは少し透けるくらい 豚肉が挟まってます